テーマ:文語訳

詩歌の可能性をば。∞(41)いらぬお世話だろーけど。短歌について

最近の若い世代の口語短歌の浸透ぶりについては、 歌壇で論争がかまびすしいふーにお見受けしますねっ。 「完全なる口語か、 (ある論客の言として)文語や旧仮名を用いることが 「不自然だから」こそ言語感覚の攪拌に またとない武器として使える文語の混合か、 あるいは文語に徹すべきか」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more