詩歌の可能性をば。∞(120)せっかくだから‥書きかけのエロ詩を完成させたっちゅ。

昨日のブログでまたもや脱線しちゃって、


さる詩人の作「くぼみ」をエロ詩風にパロディして書きかけたですが、


せっかくだから‥


まっ、完成させときましたっ。


⊆((>ω<))⊇




 くぼみ



     北畑光男の作をエロ詩風に。



指の先には
あるまじき尖頭部が。 はだが割れた
舌は
ぬれて困るはだを
座高からおしあげる
あるまじき尖頭部が。 ほろろ割ける!
尖頭部と舌の突先のあいだにできた
くぼみ
汗の玉が噴き出る山の中心部
海底にさまよった海鼠
鋼よろしく勁(つよ)いさお
張力。その世界で
至れり尽せりの
くぼみに浮ついて
凸凹に架橋する高速船
やってきた。暑いはだ
ぼくは
このままでいいのか
自問のなかに浮かんでいる
あるまじき尖頭部が。ばれた過去の指
座高からおしあげる
浮揚 いけ好かないくぼみ
ぬれなかったぼくの理性
浮いていくぼく
どこへ




(0^0^0)



恥ずかしいですが、


執筆中にあそこが張って困っておりました‥


いや~ん!


皆ちゃまのお目を汚すようですが‥




画像




みっともなさ過ぎるみにく過ぎる中年太りでちゅ。



当今お流行のロングブレス体操なんちゃらを


ほんの数分やってみましたら、


ほらっ。☆彡



画像




効果覿面でちゅ。って真っ赤なうそでしゅ。


息を深く吸い込んで背をのばしただけでした。


反省します、ちゃんと運動します、お腹をへこます努力をしてまいります、彼女に嫌われない体型維持に
頑張ります、大明神にかけて誓います、ダイエットします、不摂生を慎みます、‥



なんて言っても彼女が信じてくれやしないでしゅね、うん(涙)。



お粗末でした。


原詩を書かれた詩人に感謝するとともに


やはり詩歌の可能性を示すべくたまに暴発してみるのもいいでしょうね。






展望現代の詩歌1 詩 I
明治書院

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 展望現代の詩歌1 詩 I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

詩歌の森へ—日本詩へのいざない (中公新書)
中央公論新社
芳賀 徹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詩歌の森へ—日本詩へのいざない (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"詩歌の可能性をば。∞(120)せっかくだから‥書きかけのエロ詩を完成させたっちゅ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント