詩歌の可能性をば。∞(81)「誰にとって聖域か」

 誰にとって聖域か



おぞましき誰たりとも近づいてはならぬは
裏返せばほかの異生物にとって住みよき処
人気なかりし地域は野生動物が我がもの顔
  *何μSvがいくつか? ダメだ 住めない
呪術師の区分した禁忌でずぶずぶ浸かりし聖域
科学者の区分した基準で立ち入り禁止せし区域
  *何mSvになったぞ 被曝も覚悟しとけ
聖域は電力源の決め手ゆえに異論を封殺するは
須らく安全神話にほだされつる国ごとなるべし
ひと度事故が起きれば聖域が戦場さながら地獄
  *何京Bqが漏れたか? 世界に迷惑がかかる
聖職者の区分した禁忌で約された聖域は性の金城湯池
科学者の乱発した基準でも風評被害がやむ気配なし
  *不検出に終われば 聖域が消えた 人が住んでいいぞ



画像

"詩歌の可能性をば。∞(81)「誰にとって聖域か」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント