詩歌の可能性をば。∞(21)詩「つながり」もののついでに。

前記事で添削して御覧に入れた詩「つながり」を、


さらに完成度を高めるべく、


もののついでに手を入れておきました。


これなら申し分のない出来栄え!と


いえるでしょう。





 つながり

    


      もののついでに。

いっとき
ゆくえをくらました
小惑星探査機

あれも
未知に立ち向かうことの一つ
であったろうか

たしかに
誰かが待ってくれているという
感触があれば
この地上でも
でんぐり返りを打てるくらいの外出は
できそうだ

気分はいかがかい?

誰かを
待っているかい?
誰かが
待っているかい?




ここまで御覧に入れてきた添削過程は


おらが詩作で


ざらにあるもんなのさっ。


もっと努力して欲しい。



(-σ-)≒



画像






詩歌の森へ—日本詩へのいざない (中公新書)
中央公論新社
芳賀 徹

ユーザレビュー:
言の葉の森林浴??? ...
日本人の感性の歴史日 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詩歌の森へ—日本詩へのいざない (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

イタリアの詩歌 音楽的な詩、詩的な音楽
三修社
森田 学

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イタリアの詩歌 音楽的な詩、詩的な音楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

展望現代の詩歌1 詩 I
明治書院

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 展望現代の詩歌1 詩 I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"詩歌の可能性をば。∞(21)詩「つながり」もののついでに。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント