あ!(◎Д ◎;)動画「死の稼ぎがしら」にスペルミス。。

恥ずかしいかぎりですぅ、これで全世界の笑いものになっちゃうこと必至ですもんねぇ~、


(◎Д ◎;)


えー、スペルミスとゆーもんはね、


ユーチューブで公開中の新曲MV「死の稼ぎがしら」前半部の


「疫病」のキャラ画の英語、


正しくはPlague、ですぅけど、


Piagueと書き間違えちゃったんだぁ。



(◎Д ◎;)


ただ映像と音楽をたがいに生かし合うための仕事に集中し過ぎちゃって、


ことばの些細なミスに気づかなんだ。


(◎Д ◎;)



‥‥すでに訂正して、完全版の動画を完成してありますけど、


(-ε-)



だからといって、


うーん。。。


だってさ、


くんだりの動画への全世界の反響ぶり、


そしてなんてったっておれの死神の新解釈、新鮮なイメージから受けた


全世界の衝撃ぶりを見ますと、


「すいましぇん、スペルミスを見つけちゃったから


取り下げます。


ですから完全ヴァージョンを次に公開しますぅ」


とあたふたと動画削除、再アップロード、‥


そんな見苦しい真似をしちゃっていいんかぃ。



( ̄^ ̄)☆彡


そんなの、たかが些細なミスに過ぎねーじゃん。


もっと大切なもの、


もちろん作品の質なんだよ!


( ̄^ ̄)☆彡



だって、全世界の反応を見ているとね、


たかがスペルミス(そもそもPiagueなんて単語は英語圏にゃねーんだよ、


iとl、アイ、と、エル‥発音がちがうんだってぇのに、スペルはまぎらわしィ!)


という些細なミスが


こん作品の質に致命的であろー筈もないし、


それどころか、


「単に難しい仕事というだけではない。作品の質、さらに他のジャンルの芸術に与える可能性も

ありありとうかがえる!

これが舞台化され、一幕のお芝居になったらどんな見ものになるか考えずにいられない!

その調子でいい仕事を続けて欲しい!

素晴らしい動画をありがとう!」



と最高の賛辞を得たばかりか、困ったことに五星☆☆☆☆☆、最高得点を


前半と後半ともどもつけられちゃったんだ、


明らかなスペルミス'Piague'が全世界じゅうの目に入ってん状態なのにね。



( ̄^ ̄)☆彡



そう!


ほんの些細なミスに過ぎないんだ。


おれの死、死神、死者‥の新解釈、斬新な詩を、


これぞ作曲家の全能全霊を傾注した空怖ろしい曲に仕上げて、


ああ超々々々絶技巧、ネ申すぎるゥ!!


もー神がかりの合唱歌唱力で、


さらに、


ドクロ、シャレコウベ、腐死体、‥


死にまつわる東西古今のイメージへの新解釈、


風邪マスクに歯、血の一滴をクレヨンで書き、


うまい具合に見つかった炊事用手袋(あれは一番よかったねぇ。。(*^_^*))


をはめて、


まるで死神の総締め、大親分に扮して


演技したのを新たに撮り下ろしたですね。。



( ̄^ ̄)☆彡



とにかく苦労の連続でした。


ま、うっかりと「疫病」のキャラ画でスペルミスを犯しちまったんだけど、


音楽の迫力、簡潔ながら豊饒なイメージを繰り出す映像、


そのえもいわれぬ合一感の前では


そんな些細なミスなんか大して気にならないんだ。


ですから、


ユーチューブで公開中の動画をそのまんま流しといて、


ただ前半の説明にP・Sといって、


「おぉー、しまったァ!マイガッ!疫病の描画にスペルミスを見つけたんだ。

Piagueと書き間違えちゃった。

すまん、すまんm(_ _;)m

おれの音楽に免じて、大目に見てくれよ!(^μ ^;)」


と書き足しといたよ。



( ̄^ ̄)☆彡



分かるかい?


全世界に恥をさらした場合、


どう振舞えりゃいいんか?


おれん場合は


あまりにも全体への目配りが利きすぎて、


うっかりとiとlの取り違えを見逃してしまっただけですぅ。


だから


英語圏ユーザーたちはおれの作品の出来栄えに唖然として、


「そんなスペルミスなんか大した問題じゃない!

後で訂正すればいいだけじゃない。

それにしても、この作品はすごすぎる!」


と大目に見てくれるんさ。



( ̄^ ̄)☆彡



ま、完全版の動画を抄録して、


あの早口で(わずか7秒‥)長ったらしい歌詞を歌う所と


空怖ろしい弦楽合奏の繰り返しに


歌詞ラインをつけてみました。


よかったら、




「史上最速かつ最長の歌詞ライン!?『死の稼ぎがしら』より」


http://peevee.tv/v/54gs87



見てくれよ。



この詩を執筆した時期はね、


一昨年のお正月明けごろで、


ジョン・ダン「死よ驕るなかれ」(Death Be Not Proud)を読んで触発され、


一気呵成に書いたんだ。



詩「死の稼ぎがしら」を以下に掲載してあげます。



死の稼ぎがしら



もはや誰でもない、死を司どる、出生数より死亡数を
増やして稼ぐものよ、誰よりも身近なおまえに、ありきたりの
名称ながら特別なオーラを放つおまえに。

疫病? 医療の進歩のうらをかいくぐって
知識の増大とともに迷妄を殖やすごとく
おまえから解放されない、
何故なら正常な細胞をがん細胞に変える魔法の杖を
握っているから。

事故? 文明の利器と意識のすっぽかしを
結婚させて設計図に描かれなかった被害を
もたらせるようにひそかに
おまえは日常生活の陰にうずくまっている、
ほんの一瞬の油断につけこむために。

災害? 動植物のうえに万遍なく襲いかかる自然の
脅威こそは、おまえにとって無縁だろうから、
火と水と風をおまえの道具にとるのが
永劫に無理だろうから、ただし生死を分かつのは
おまえの選択にゆだねられている。

戦争? おまえが欣喜雀躍して稼ぎがしらに
据えているのが、通ればまわりが燎原の火のごとく
荒地になっていく効率的な稼ぎがしらだから、
おまえがありきたりの名称しか持たないのに
名のあるものたちの耳に薫風のささやきをふっかけては
因果応報をひっくるめる災厄をそそのかす。

飢餓? おまえにとってものたりない、
まどろっこしい、効率の悪い稼ぎで生きとし生けるものの
無関心でしかおまえの算盤がはじかれないから、成人より先に
こどもが倒れていくのを手つかずに見ている。

もはや誰でもない、死を司どる、出生数より死亡数を
増やして稼ぐものよ、誰よりも身近なおまえに、ありきたりの
名称ながら特別なオーラを放つおまえに。

はじめておまえの存在を感じるのは眠れるものにではなく
死せるものにではなく
生けるものにではなく
姿をくらましたあとに残った、――空間のひずみにであった。




(◎Д ◎;)


ね!


いかにも曲を振りずらいことか、


一目瞭然でしょ。


作曲家としてこの成果が何より嬉しいです‥


(合唱団泣かせもいいとこなんだよ、


べらぼーに早口で歌うフレーズをのべ12回も繰り返させられたもんね)



( ̄^ ̄)☆彡



どーもありがとうございました。




画像

"あ!(◎Д ◎;)動画「死の稼ぎがしら」にスペルミス。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント