ザーサイとちくわ炒飯☆

彼女を意識して手料理すんのは久方になかったことだね。


なかなか面白い発想で料理センスもあるし、


それに料理写真もうまい。仕上がり具合を見てどんな調理をしたかが


よく分かる。


本当のところちくわとウィンナーを入れた炒飯をバージョンアップするレシピに


必要な食材があいにくと売り切れだったもんで、


代替案として


ザーサイを使ったんだ。


これまで中華鍋で炒飯を作ってきたんだが、


やはり火力の弱い家庭用ガスコンロだから


大型フライパンがいい。


そこで初めてフライパンでおれの考えついたザーサイとちくわ炒飯を


炒めたんだ。


仕上がりは‥


ほら!





画像




目分量でかなりいい加減ですから


あんましアテにしないでね。


おれの愛用するザーサイは切ってあるやつじゃなくって、


塊のまま売ってあるやつで、


自分で使う分量だけスライスして水に浸けて塩抜きするんだ。


そのザーサイと生姜を刻んでおく。


やはり御飯はほかほか炊きたてがいいんだよね。


二日分(晩御飯、翌日のお弁当)をこさえとくので、50男の胃袋だしね、


米飯は1.5合。


フライパンに油2さじ張って、刻んだ生姜を炒め、


溶いた全卵2こを流し、すかさず米飯を入れる。


慌ててフライパンを返さず(これはコツ)、しゃもじで切るように混ぜて、水分をとばす。


すっとフライパンが軽くなったら(水分が飛びきっている証拠)、


どんどん返してもいいです。


刻んだザーサイと焼き豚(3枚)、輪切りしたちくわ(3本)を混ぜて


塩大さじ半分?を振って


全体に行き届かせたら、


酒(おらが愛用の紹興酒)を大さじ1振って、


醤油小さじ1流してほぐすように混ぜる。


最後に刻んだ小ネギをかけとく。


あくまでもこのレシピはひとつの目安に過ぎないし、


自分の冷蔵庫事情に相談した上で決めたものです。


焼き豚の代りに余ったウィンナーを使ってもよし、


長ねぎを刻んだものを混ぜてもよし、


冷えた御飯でもいいです。


でもちくわを加えると本当に食感がいいので、


刻むより輪切りのほうがいいんじゃないかな、と思う。


(0^0^0)


ん‥


残った焼き豚とちくわは


今晩の全然違うメイン・ディッシュに使ってみます。


( ̄^ ̄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック