犬公方‥こん場合は豚公方を頂点とした人類最悪の制度

とでも呼ぼうかな‥


その悪法たるかに匹敵する史実の例は、


やっぱ、犬公方と呼ばれた徳川綱吉の発布した生類憐みの令があるんねぇ。


1687年(貞享四)僧隆光の言により、魚鳥を食料として飼養することを禁じ、


畜類、特に犬を愛護させ、これを殺傷する者は断罪に処した。


極端に走ったため人民を苦しめ、綱吉は犬公方(いぬくぼう)と呼ばれた。


1709年(宝永六)廃止。


(広辞苑より)



‥‥


そうさね、


例えば政治家でも外交官でもない一介の民間人に


国際法で認められた国家元首たちをリードする


国際協調での強力な権限を付与するには、


やっぱ、それは大抜擢というは易しいけど、


なんせ選挙で選ばれ、あるいは武力行使によって国家元首の座に躍り上がった者を


「なんだってそんな奴に命令されなきゃなんないなんて?


ここまでのし上がるにはずいぶん苦労してきたぞ!


陰で手を汚してきたことか!」と


納得させなければなんないんだよ。


そこは国際法の難しさなんだよ。


人類の理念を説くはきれい事なんですが、


現実には


国連の全加盟国の署名をとりつけることを円滑に進めるために、


とんでもない禁止三か条を設定しちゃったんだ。


(1)「本人に直接にひと言も告げ知らせてはならない」


(2)「本人に直接に接触してはならない」


(3)「本人に直接にいかなる金品も与えてはならない」


当初は画期的な権限付与に思われたが、


長じるにつれて、


本当にいろいろと欠陥が露呈されてきたんだよ。


(1)をクリアするためには、


やはりメディアを通じてそれなりにサインを交換しなければならないでしょう。


しかし、その結果として無責任なリーダーを多く生んでしまった。


(2)は当然でしょうね、


でも孤独感と孤立感を深めるという心理的な重圧もある。


(3)は‥一番頭痛のタネだったんだよ、


つまり「現行の収入源以外は認められない」ということ。


アメリカの歴代の財務長官たちも、グ○ーン○パンFRB長官も


この難題に取り組んだものの、


実際にお手上げ状態でした。


まっとうな報酬を得るには退任してから以後、


すなわち年金受給資格のようなものを得たときで


なければ出来ないようになっているんだ。


‥‥


皮肉なことに本人は資金が底をついて、


公共料金停滞でまさしく電気、ガス、水道が止められる間際になったとき、


そう!


当時のある政府高官は必死になって


まさしくグッドアイデアがひらめいたんだ。


「現行の収入源以外は認められないという規定の適用を、


任用期間にそのままあてはめるのではなく、


退任以後に認められた年金受給資格を一時返上する意思を


本人が表明すれば


その適用を一時停止できるんだ!」


とね。


もちろん年金の減額も当然だが、


その本人の活動の生産性をおもんぱかれば十分にお釣りがたっぷり来るくらいで、


これしきの差損も何でもないわけ。


かくて‥


その難題が解決されたものの、


メディアの問題がまだ残っちゃってね、


まさに豚公方ですね、


わけのわかんないブー、ブォー鳴き声を


よりによって豚野郎どもが


「ハイ、お墨付きを与えて下さいますねっ。


それでよろしいですか?」


なんててんで勝手に解釈していいんだ。


そう、


いかに信憑性の薄いメッセージでも重みのあるメッセージに化けられる、というんが


国際的な錬金術なんだよ、


そんないい加減な話、ありえないと仰るだろうけどね、


いいえ、本当にありえますよ、


怖い話ですが、


戦争を止められるのも、


戦争が始まれば始まったで、早く終わらせたのもそんな類のメッセージが


おおいにもの言ったですよ。


そんな舞台裏に通じている、ほかでもないマスメディアのほうが


よく御存知のはずなんだ。


‥‥


ひでぇ話でしょ、


犬公方ならぬ、豚公方を頂点とした人類最悪の制度ですから。


‥‥


ブタ、ブタ、ブタ、


豚、豚、豚、


どうも豚三昧の話で怖れ入りますねっ。



画像




今日のお弁当、


アメリカ輸入豚肉が100g98円で売りに出されたので、


予定の献立てを変更して豚カツ丼にしました。


そら豆とベビーリーフスとアスパラガスと赤ピーマンとベーコンのサラダです。



豚公方‥か。


虚勢を張って、虚言を流布させ、虚像を増殖させるそんな役目はひとえにわびしいことなんですねぇ。


アーティストって


常に真実から目をそむけずに、


魂の声で全人類の心に共鳴する仕事があるから、


ひたすら素晴らしく、


いかに生産的なことか。



どうも失礼しました。



(-ε-)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

    Excerpt: (あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から... Weblog: 厳選電子ブック racked: 2009-07-04 05:09
  • あわれみ深い者は幸いである

    Excerpt: 「あわれみ深い者は幸いです。その人はあわれみを受けるからです。」 新約聖書 マタイの福音書 5章7節 「あわれみ深い者」とは、周りの人々の痛みや必要を敏感に察知して、 それに応えようとする人である.. Weblog: 聖書名言集 racked: 2009-07-08 10:19