魂が時代に負けない作曲家‥かくありたいんねん(屮^3^彡)

ネットのアクセス規制、がんじがらめの過剰規制などがもー沢山。


おれちゃんを中傷讒謗の渦から守りたいんだろーが、


余計なお節介っつーもんだよ。


でもユーチューブで過去の作曲家、アーティストの貴重な映像を見られて、


CDを買えない貧乏音楽家としてその恩恵にあずかっとるんやねん。


‥‥


今頃、バッハ・コレギウム・ジャパンを率いる鈴木雅明さんが


メンデルスゾーン版「マタイ受難曲」を復活上演して


敢えて一石を投じるお仕事をされたことに心を強く励まされとるんです、


またこうも思ってるんだ、


「バッハのみならず、


彼のマタイ受難曲の真価を見抜いて、なんとか時代の制約に縛られながらも


伝えようとしたメンデルスゾーンも、


魂が時代に負けない作曲家なんだ!


魂が時代に負けた作曲家と、魂が時代に負けない作曲家を


聴き分けられる耳を持ってるこんおれも


‥‥」


とね。


おこがましいかぎりなんだが‥



(屮^3^彡)



そりゃあ、


初めて聴いたときは


さっぱり分からぬまま


ただビックリ仰天しっぱなし‥


今まで出くわしたことのない得体の知れない、


とほうもなく大きなものに


当然この反応をとるでしょう。


「ああ、ただビックリしただけなんね。


そーだ、


これからお買い物に行かなくっちゃ!」


とふだんの日常生活に戻りたがる。


そうやって出くわした得体の知れないものを


忘れ去っていくわけ。


しかし曲は死んでいない。


魂が時代に負けない、そのDNAを受け継いだ後世の音楽家に


見出され、


再び各時代の制約下にあって、


がんじがらめの条件下でも


綿々と伝えられて、


やっと「当時は得体の知れない、とほうもなく大きなものに感じられた」曲の


全容が、


明らかになっていくわけ。


(屮^3^彡)



正規の音楽教育を受けたこともないおれが


独学で作曲し始めて、


武満徹さんの「ノヴェンバー・ステップス」の生演奏を聴いて、


「そうだ‥


思うがままに音を書けばいいんだ」


と励まされたのが1990年秋でしたんね。


そんから、


1990年代初期に書きためてきた曲は演奏の機会もなく、


手元にピアノ、ギターなどの楽器もないため、


その音を聴けないままだったのが、


1999年に初めてPCに出会い、


ようやくMIDIで音になったのでしたね。


そうそう、


そのときパート勤務先のバイト少年はね、


エリック・クラプトンに傾倒してギターを持っていて、


おれの曲に興味を持ってくれたから、


おれの楽譜を書いたフロッピーを手渡したんだ。


すぐにケチョンケチョンけなされたんだ、


「もっと手を入れれば


耳に残るメロディになったはず」


とね。


‥‥


日々が経っていくにつれて、


何故か、そのバイト少年がおれの顔を見ると


脅えの色を目に浮かべ始めたんだ。


けだし、彼はおれの曲をもっとよくしようと思って


ギターを奏でてみて、いろいろと試してたんでしょうね。


おれ、勘付いて、彼に言ったんだ。


「おれの曲が分からなくてもいいんだ。


君の感じたとおりにしてもよい。


おれの曲から感じ取った君の気持ちを大切にして下さい」


と。


‥‥


その後


しまいに彼は悔し涙さえ浮かべて、


「音楽は楽しんでやるもんだぞ!」


とおれに言い放ったもんです。


どうやら彼がさじを投げたようでした。



‥‥


なんせ、まだMIDIでおれの楽譜を音にし始めたばかりで、


自分の曲はどんなもんか、


まだ自覚が足りなかったんです。


ただ以上のバイト少年の反応を見れば、


おれの曲をよくしようと軽い気持ちで思って、別の楽器で音を入れようとしたのが


どんな結果になるか、


ほぼ明らかですよね。



(屮^3^彡)



‥‥


まさか、よりによって、


4年後にJ・S・バッハと250年ぶりの魂の競演を演じてのけようとは


思わなかったんです。


‥‥



お分かりいただけるでしょう。


おれは魂が時代に負けない作曲家だったわけね‥



(屮^3^彡)



困ったんだね。


海外からのうるさいリクエストは。


まァ、


配慮しときますけどね、


とりあえず今は聴かせませんよ、と


断っときます。


今の仕事のほうが大事ですからね、


聴衆の反応なんかどーだっていいんだよ。



こんクソエロオヤジが何を言うか、とゆー悪口雑言を


甘んじて受けましょう。


どうもあんがとうございました。



(屮^3^彡)



画像




あ、


朝のテレビドラマで


多○未○子ちゃんの演技を見て、


宮○あ○いさん以来の逸材!と


応援しとりますぅ。


頑張れ。


(^3^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック