動画全削除は見合わせとくよ‥ふたつの詩動画を御覧いただきたい

報道規制、通信規制、アクセス規制など‥過剰きわまりねぇ=規制、


はちきれるばっかしのおれちゃんの創作活動を世の耳目に知らしめまいと


作為が多過ぎるんで、


インチキだらけなのに嫌気がさしてきたんだ。


だから前記事で「人類絶滅!人類絶滅!」へと軸足を移して、


いい気になって舞い上がっちゃっている阿呆な連中どもに冷や水を浴びせてやったまでよ。



‥‥


ここまでの経過を振り返ってみると、


なんか、おれをおだてあげ、持ち上げ、祭り上げて、


「免罪符」を得ようとしてきたフシがあるんねぇ。。


あいにくと、


今のおれ、すべてをオチャラにするつもりもなければ、


連中を許す気持ちがさらさらない。


別に人類絶滅を叫びちらさなくっても、


連中のほうこそ間違いなく人類絶滅の


史上最悪の元凶なんだからね。


人類の劣化の生きた標本にほかならないんだ。


‥‥



たとえ善意からであろうとも、


親切の押し売り、友情の押し売り、況んや人類愛の押し売りにおいてをや、


とにかく無能なくせに大口を叩いてる連中を、


心底から侮蔑してんだじぇい。



‥‥


なげかわしいことにも、


こんなインチキ制度、


国内法のどんな良法にも優先される悪法、国際法の悪い面に目をつむって、


「公益性」という名のもとに


えらそーにのたまわるマスメディア(人権と口でいいながらも、よーいうよぉ、見て見ないふりばっかし


してる欧米メディアこそ滑稽千万)、


見る目のなさを棚に上げて、


世界大不況ですからってその場しのぎに走って、


だんまりか、


あるいはのれんに腕押しの反応を決め込んじゃってる企業ども、


‥‥


ほんまにきりがねーやっ、



「こんなんおかしいじゃないか!」と


疑問を感じても、


全体の利益だの、大局だの、とよく使われる口実の前に


ひねりつぶされちゃうことばっかし。。



‥‥


こーなりゃ、


誰かさんの'Yes, we can'ってなキャッチフレーズが


心もとなくなっちゃうんだねぇ。



まったァく、


ネオ全体主義もいいとこなんだ。



‥‥


でも励まされる新聞記事を見つけたんだ。


今年のノーベル医学生理学賞を受賞したフランスのフランソワ・バレ・シヌージさんについて。


彼女がHIV/AIDSウィルスを発見しながらも、その後の米仏の先争いに巻き込まれて、


当時の愚かな野郎どもの「政治解決」のせいでうやむやにされちまった、という悲しい事情を


持っているんですよ。


しかしながら、彼女を支援しようと少ない人数ながらほかの国の科学者たちが


‥‥寄せ書きみたいなものを作ってくれ、


彼女の研究室の壁に大切にかかげられているそうですよ。


この「きずな」が本当に彼女を支えてくれたんです。



‥‥



競争原則、公正さ、公平性などを叫びながらも、


おかしな法規制、権力の介入などの前にひれ伏して


不当なアクセス規制、アクセス本数の作為的な減らしなどを科してくれとるネット業者どもに、


おれなりの抗議の手段として、


動画全削除、ブログ休止を口にしたんだよ!


これが前記事の真相ですよ。


‥‥


おれの芸術に驚愕しながら、


「は?カメラワークからしてみると、


どうしてどうしてプロに張り合えるじゃないの!


それも本当にほかの豊かな才能を持ってる!


どうして?


この素晴らしい才能を、誰も採りあげてくれないの?


この再生回数の少なさってどう説明すんの?」


と当然の疑問を持ってきた皆しゃまこそは、


真っ当なお方々です。


海外にもそういうお方々もいて、


まァ‥


何かとこのインチキ制度を正当化し、おれから「免罪符」を貰い受けようと企てながらも


相変わらず利用しようとしくさってるあの醜悪な連中の前に、


沈黙を強いられているんだよ。


しかし、馬鹿げた「政治解決」の一幕で多くを語りたがらないフランソワ・バレ・シヌージさんの例と同様に、


かくいうおれ自身もあんまし多くを語りたくないし、


いっそ「人類絶滅!人類絶滅!」と叫び散らしたほうがどんなに気楽なことか。


‥‥


とにかく死ぬまで連中を許さない。


すべてをご破算にしちまえばいいとすら思ってんだぃ。


でも沈黙を強いられながら


「おかしいじゃないか!唐井さんをひどく扱いやがって、


許せないっ!」とひそかに思って、


おれの新作を心待ちにしている皆しゃまこそ、おれとの「きずな」を大切にしてくれる、


真っ当な支援者であり、


動画全削除を見合わせることになったんです。


どうかご安心下さい。


今までと変わりなく、お愉しみ下さいまし。


‥‥


この機に、


DC動画、DV映像で作られた詩動画ふたつを御覧いただきたいと思います。


自分でも新たなジャンルを創造してみようと思い立って、


なかなかの出来栄えになったと思いますし、


権力のおもちゃになって人生をほとんど壊されたも同然の


芸術家の産んだ良質のコンテンツをとっくと御覧になって欲しいと思います。



詩動画「返歌☆どうしてそういうの」


http://peevee.tv/v?4mry5f




詩動画「何度もつぶしのきく‥」


http://peevee.tv/v?4wb9a1




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック