アオジが来たよ!‥ブログ界の大先輩ありがとうm(_ _:)m

今朝、徒歩通勤の途中で見つけたよ。

冬鳥アオジ♀、近所の木からフェンスへ飛び移って止まったんだ。


おらぁ、こっそりとDVカメラを取り出そうとしたら、なんせ目のいい鳥なんだから逃げられちゃったんだ。

ヒトの視界はほとんど90度くらいしか利かないけれど、鳥類の視界は2倍も広いんだから、横目でもまともに対象物が正面から見えるほどにすっぽりと入っちゃうんだ。


でも、嬉しかったなァ、

「そうかい‥ 君たちがお越しくださったか。どうやら冬が例年通り来るんだな」

と自然界からのサインに感謝したもんです。

もー今年の異常天候に体調を狂わされっぱなしだからね。



話が変っちゃいますが、

お名前は言えないが、ブログ界の大先輩にお目をかけていただいて、ご光栄の至りでございます。


おれとしちゃ、五十路近い頑固オヤジだからブログなんてさっぱりわからへんやから、面白い書き方のお手本がないものかなァ、といろいろと訪問しまわってきたもんですね。


たしか、昨年10月テレビの深夜番組で拝見して、年輩者に対してムキになったときの君の声を聞きとめて、

「ん?ん?」

とひっかかって、さっそくネットで調べさして貰ったんだ。

おれはね、人の見かけより声で相手を判断しがちな傾向が強いんだからね。


君のブログを初めて見たら、正直いって、

「なぁあに、これ?」

とちんぷんかんぷんな言葉に付き合いかねて、これきり見なくなったんだ。


まぁ、今年2月に、ご存知のとおりおれ自身のPRの一環として、ブログ開設と相成ったときにね、

何故か、君のブログをまっさきに思い出したんだ。

君のちんぷんかんぷんな言葉に付き合いきれないわ、と我慢しながら付き合ってみていてね、
そのうちに感心してきた。

本当にいい参考にさせて貰えました。


学習能力の高いおれさまだからねぇ~~、
超絶倫的な消化ぶりにさぞかしご驚嘆されたでしょ、


なるほど、ブログ同士でことばをかけ合う、か。
面白い遊びだよね、


単なる自己PRに終らず、おたがいに直接に言及しないながらオープンにコミュニケートする手もあんだなぁ、

そのスキルって、おれ自身がとほうもなくでっかい世界で存分によく使ったやつで、まぁ、ある意味でネット時代を先取りした大御所的な存在にあたるかも。

いってみりゃ、君はブログの大先輩でありながら、またおれ自身の使ってきたこういうコミュニケーションでおれのかわいい娘かもね。



ありがとう!

いつもご活躍を拝見して愉しませていただいております。



でも芸術のスキルは、おれが超超超マエストロでありまして、悪いけど君のイラスト以外の全部は無視ですよ。

ご立腹でしたら、手を合わせて平に謝りますm(_ _:)m

だって、今でも君のことを少しは理解するようになっても、まだ宇宙人以上に話が分からねー娘だなぁ、という思いがあんだよぉ。



テレビも人が悪いんだなぁ、
エロサイトからのトラックバックより悪質なトラックバックみたいなもんですねぇ。


「知名度のねじれ」でおれを長年苦しめてきた償いを、これからちゃんとして貰おうか。



あの阿呆な連中のことなんかほっとけ。

結局おれという男を見誤っただけよ、
いかに失敗から教訓を得ようともしないで無駄な努力を重ねるしか能のないやつらだから。


この話はおしまいです。


だからって、おれの、毒気たっぷりで、可愛げのない、大人気ない、愛されるより憎まれに憎まれたほうが生きがいを感じる、難物中の難物、といった前のスタンスが、みじんたりともゆるがないじぇい、じぇい。


覚悟しときや。




今夜は満月です。



画像



太陰暦を少しでも意識しようかな。

勉強不足ですねぇ‥


電気ストーブを出したのが正解だったな、
と今朝見つけたアオジさんに励まされたです。



画像



おれの体感温度は自然界とリンクしちょいますねぇ~~~

なんちゃってぇ(´ ω`)(´ω `)



画像




ちなみにケータイでブログを書くとき画像を一枚しかアップできないんだ。

だからPCには画像を何枚も並べて、まるでぇマンガみてーに連写画、ギャグを一発かませるんだよねぇ、

こんなら、おれの声、演技を省エネできるわい。


ありがたやありがたや(´ ω`)(´ω `)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 転職して幸せになれる会社の選び方

    Excerpt: さて、昨日に引き続き2回目ということで大きなテーマ。細かいノウハウは、もうちょっとお待ち下さい。「転職して幸せになれる会社の選びかた」転職の成功とは「希望する会社に入社する」ことではなく、「入社した会.. Weblog: 転職のやり方 racked: 2007-11-24 19:36