ああ‥眠れる巨人。と言えば総スカンを喰らうでしょうねぇ。

今日はのらりくらりと過ごしちゃいました。

眠れる巨人。

画像


缶ビール500mlを飲み干して、うとうと。

画像


巨人の夢は見果てない。



カノンという音楽素材を使って、片やバロック建築様式の大伽藍、もう片や現代建築様式の大伽藍、ですよねぇ。

よく耳を聴きすませば分かるように、作曲法と書法はそもそも違うから、とうぜん建築様式が違う。

信じられないことだがね、聴き劣りもしないね。

今思えば、おれの歌、音楽を聴いた皆さま、よく見上げて「はっ?」と想像を超える高さに目をやっていたもんでした。
本人のほうは、まだ自覚も足りなかったのでした。
当時は、自筆楽譜からPCのMIDIに楽譜を書き込むほうへ移行しつつある時期だったし、まだ生演奏の域に近づけていなかったっけ。

男子、天命を知る瞬間、でしたねぇ。

もちろん、まだまだ、まだまだ、まだまだ、ですよォ~。

創作活動は極秘ですよ。
ただ生計に困っているんスヨ。

生前のバッハさん、カントル(教会の音楽監督)として生計に困らなかったけど、
まっ、ご周知のように上との喧嘩が絶えなかったのでしたねっ。
なんせ教会の枠、宗教の枠をはるかにはみ出た巨人で、その大きさを当時の誰も分からなかっただけでした。

身につまされちゃいますねっ。
おれっちの音楽のCD、音楽ビデオそのほかのDVDリリースに冷淡な会社どもが、間違いなく後世で「人類史上愚劣きわまりない、唐井誠二の大きさを分からなかった阿呆ぞろい」と断を下されるでしょう‥‥

と言えばまた総スカンを喰らうでしょう。

ご安心なされい。
おれっちの実体がばれても極悪エロオヤジとして振舞っていきまっせ。

画像


こんな画像に、きっとトラックバックスパムが殺到すんでしょ~ねっ。

ちょっと最近、我ながらいい詩句を書いたんだっけ。

「わたしは女の幸せを得るのに
不熱心なのかもしれない。
美貌、スタイル、お金に恵まれていながら
からだの声に応えてくれる相手が
いないから、
浮いた女であることで
彼と相違はなかったともいえる。

でも彼はほんとうに女を知らなかった。
男が河岸を変えるように
わたしが気まぐれにセックスの相手を
変えてみて、
競争相手のいない男が新鮮に映ったわ。
このときはガラにもなく
相手の出方を待ちしだい
おしゃべりな口を開けるくらい
慎ましやかになったの。」

ヤリマンと陰口を叩かれる現代女性の描写にしちゃ、めずらしく上々だねぇ、

なんちゃ~ってぇ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 所持金63円‥貧乏が続く。

    Excerpt: どうにか生きてるどぇす。 明日にお金が入りますんで、なんとかピンチを脱したどぇす。 Weblog: 唐井誠二の「コルヌコピアエ(豊穣角)」 racked: 2007-05-20 21:37