メディアリテラシーその2‥詩「真善美の箱・続/世評を吸い上げて」

テレビについて、もう一篇の詩を書いてあるよ。
おれ、毎日テレビをつけっぱなしだけど、こうして距離をとってるんだ。


真善美の箱・続/世評を吸い上げて

世評を吸い上げて
これ自体立派な権威を持ってるんだからさ!

ポンコツのくせにって?
たかが電波受信の函だと仰ってはいけません
地球をくまなくつつみこんで
なんでも声と映像がおたくのてもとに
届くから
どんなへき地でも近くにたぐり寄せてしまいます

まだ使える函が
最貧国の庶民のお茶の間に
行きわたっているでしょう
この函なき生活を思い起こしてください
生活にかかわる情報が
耳に入らなくなるじゃないですか

その情報はガセネタですって?
よしてください
取材源は信頼できる筋ですから
とちゅうで報道局が裏をとるのにつとめて
きましたし
いやじゃありませんか
疑ったらきりがないじゃないですか

為政者のことばを疑えばいいじゃないですか
権威でわきをかためてありますし
評価はあらゆる審査から吸い上げて
もう完璧な報道に仕立て上げていますから
疑問をさしはさむ余地も
あろうはずもありません

三権分立はですね
おのずと独立性にも限界があるですよ
そこで生まれたのが
マスコミの王様でしょう

電波はただで見放題ですから

広告収入がなければ
この函は何の権威ももたないって?
幇間とおなじだって?
不偏不党の報道に24時間
不眠不休の取材に24時間
この貴い使命をはたす王様を
芸者たちのたむろ場といっしょにするですか?

いやじゃありませんか

亡霊と見做すですか
実体ももたないものだからって?

世界の窓ですよ
この函を持たないと
あなたは世界に取り残されてしまいますよ
あなたは正直ものでもバカを見ますよ
あなたは博識でも世間知らずになりますよ

世評を吸い上げて頂点に
立っているから
権威が備わってくるものだからさ!

画像


なんかイヤになってくるよね。
大それたことを申しあげるようですが、これら二編の拙い詩を読んで下さる皆さまにも、メディアリテラシーをもっと磨きあげて、ネットの健全な運用とは何かを考えてほしいです。

極悪エロオヤジのたわごとと思ってよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック