カメレオン俳優?ちょっと違うな‥私の演技について。

これまでお見せしたおれっちの演技で、いわゆる「カメレオン俳優」と呼ばれるなんて、ちょっと心外です。

「性格俳優」?これまた違うなぁ。レッテルを貼られるなんてイヤですよ。

ちょうどいいビデオがあります。未編集フィルムですが、撮影日時は2004年7月8日で、ちょうど「鳥スパイのサスペンスドラマ」制作当時で、「人類最悪の悪役サガワ」を演じるために、ウォーミングアップしたものです。

手加減して、世阿弥の「風姿花伝」で説く「離見(りけん)の見」という境地への「スイッチ」がまだ入っておりません。

こういう段階で、小道具を使った私の演技を御覧ください。

「小道具と演技」
動画はこちらへ

小道具を最低限に抑えて、身体ひとつで演技して、一方的に語りかける長台詞をどう聞かせているか、ご検証してみて下さい。
おれはどんなタイプの俳優に当たるか、考えて欲しいです。

もののついでですが、恥ずかしながら当時のおれは、登山を始める前だから、おなかがブヨブヨ出ていますよね。

恥ずかし~ッ!まあ、登山のおかげでメタボリックの危険度が下がったかなぁ。

一番近い山でも交通費は往復3千円だからなぁ、背に腹は変えられないッスよ。
運動したいのはやまやまだけど、平らな道なんかつまんないから。

デコボコの山道って、本当に足裏マッサージをされちゃってるみてーだから、いい気持ちなんスヨ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック