テーマ:朗読

年の瀬に‥「別腹、そして私の別人」を国内向けに!

変な現象だなァー、国内向け動画投稿サイトでは どーゆーわけか、おらが詩朗読動画の視聴回数がうなぎのぼりですよね。 ま、14字×10行の投稿詩から堂々とデビューした白寿の詩人の 紙媒体の詩集と、朗読DVDが 分売、セット販売で売られているそーじゃないか。 ( ̄□ ̄;)! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩歌の可能性をば。∞(25)‥もっと朗読に耐えうる韻律へ。

17音(俳句)、31音(短歌)の定形律は、結構伝統が長く、 詩吟、朗読などの声が伝える技芸にもまれて鍛えられてきたためか、 聴き応えのある作品が多いんですよね。 それに比べて いわゆる現代詩は伝統が短いだろうか、 自由口語詩の自由度が個人のコントロールに余るらしく、 全然朗読に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二年間の宿題が片付いたってか。‥詩動画「何度もつぶしのきく‥」リバイバル公開

詩人の肉声で詩の朗読を聴くほうが最高だ!ってな迷信を打破すべく、 韻律の複雑きわまりねぇ=詩作品を歌詞へと化学変化させる野心的な合唱曲プロジェクトを 進める一方で、その合い間に なるべく自分の書いた詩作品に距離を置いて 演出された声とも書いた当人の内幕話めいた声とも違う、 十人十色に聴か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩「別腹、そして私の別人」朗読‥詩劇場ビデオ公開

2008年6月、といえば諸君諸氏も覚えがあるでしょうね。 あの事件以来12日経って、一気に書き上げた詩「別腹、そして私の別人」(66行)ですが、 さすがにここまで2年も朗読するのを敬遠してきました。 充分に時間が経ってきた、といえばおこがましいかぎりなんですが、 当時は野心的な合唱曲プロジェクトを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩動画「いわれのなき夢」公開‥半年ぶりだね!

9月最後の連休なのにね、 ここ数日ふさぎ込んじゃってね、 この世への呪詛を浴びせたりどこからもオファーが来なくて これからのことで暗澹たる気持ちになっちまってよっ、 ‥‥ 狂った連中(嘘つきメディアにほかならんねぇ= マスメディアどもが善人と持ちかけてるからな、 騙さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

変な気持ちだな‥こーも立て続けに詩を朗読して。

我ながらなんか勝手がちがうよーな気がしますんけどね。 端境期のお勉強のつもりが なんかこーも立て続けに詩を朗読して、 詩集を出さない詩人の面目躍如とゆーべきか、 まっ、 「嬉しがらせるより目を点にさせることの天才である」 に尽きますんね。 ひょっとしたら 詩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作英詩'Manly Fictions'を詩動画で全世界へ!

てっへ。てっへ。 日本詩歌のみならず、時には 英詩を研究しては いろいろとね‥ その勉強の成果を問う意味で みずから英詩を一篇書いて 三度にもわたる推敲の末に ようやく完成稿にまで漕ぎつけて 何かと詩人の肉声への誤解が根強く残っちゃっている英語圏ユーザーども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語圏ユーザーの迷信を打破すべく、ひと肌を脱いであげたッスよ。

忙しい土日のパート勤務を終えて、週明けのオフになってね、 寛ごうとしたところへ、 耳と目のレベルの低下ぶりは覆い隠すべくもねぇ= 全世界、とくに英語圏ユーザーの中にもまァ、良心的な視聴者たちが少数派ながらいて、 唐井さん、我々の偏向ぶりを直して欲しい、そしてあなたの声の至芸で迷信を打ち破って欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽活動の合い間に作ってきた詩動画をまとめて見て・・

現在進行中の野心的なプロジェクト、 合唱曲に、詩を朗読する俳優の声の表現力に匹敵するものを与えるっつー 音楽活動の合い間に 去年の春から作ってきた詩動画をまとめて見たッスよ。 日本語の自作詩もむろん、 ジョン・ダン、なんとポルトガル語の詩!もまじえて 自分の詩朗読の芸を振り返っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんがとよっ‥おれの詩朗読と合唱曲がいい影響を与えたみたい!

(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*) アマとプロとを問わず、 俳優による詩朗読と、さまざまな声部による合唱曲との融合をめざすおれちゃんの 野心的なプロジェクトが、 どうやらいい影響を与えてるみたい、 ‥‥ だっはは。。 日本国内だけじゃなく、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル人も自国の詩の真価に気づかなかったんだよ、

おれのフロルベラ・エスパンカの詩朗読を聴くまではね。。 ( ̄~ ̄)ξ 現にPimさんが個人メッセージでこう言ってくれたんだよ、 「(おれの一夜漬けのポルトガル語勉強で朗読したことに)あんぐりぃ~(゜Д ゜) ‥今までは、ブラジル人俳優、ミゲル・ファラベラが、 どーもなァ、フロルベラ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の詩の心は日本人しか分からない!」‥ニッポン人の驕りなんだよっス

アメリカ人演歌歌手ジェロさんのご活躍で、 「日本の歌の心は日本人しか分からない!」って思い込みが、 ややアホらしくなってきたんでしょうね。 ( ̄~ ̄)ξ 逆も真なり。 ( ̄~ ̄)ξ まさにおんなじなんだ、 ここ数日間にわたって、 リスボン生まれで今はロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっとしたァ!( ̄□ ̄;)!無謀な詩朗読の試みが、

さっそくよこして下さったポルトガル人のチャット仲間のコメントで、 大々々々的な大成功を得たようですねぇ。。 ‥いやァー、ほんまに生きた心地がしなかったもんわぃ。 20数年前にブラジル・ポルトガル語を独習したきり、 すっかり忘れちゃったから、 ここはひとつチャレンジしてみよう、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩動画?「でんぐり返しの頭」公開

台風13号は自転車なみにのろく北上中で、 その動静に全国じゅうがやきもきし通しですね。 こちらはもう来ているらしく、大雨が閉め切りの窓を打って、明日の朝じゅう直撃を受けそーな情勢です。 本当に気をつけなくっちゃね、 猛暑日、物価高騰、その他ともども激動に気の休まる日はないよーですねっ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語圏ユーザーはおれの力量をよく分かってんじゃないの

クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作が一昨年から去年にかけて公開されたっけ、 そのときお金がなくって劇場公開版を見られなかったけど、「許されざる者」を見たことがあるので、 イーストウッドさんの監督の力量を信頼出来る、と尊敬の念を抱いていたんです。 面白いことに、アカデミー賞にノミネートされたのが米国兵…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

‥なんか全世界からラブラブ、っつーでもないんかぃ(-σ-)彡

どうやらサイト側が困りはてているみたいだなァ、 「官能的ためらい」シリーズの掉尾を飾る5番目「軽くいなすも絆の強き渡り合い」(Equal Ignorance and Bond) のコメントにも異変が起こったんだよ。 皆しゃまに申し訳ないけど、 サイト側が勝手にスパムとして処理しちゃったんで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語圏ユーザーへプレゼントね!‥ジョン・ダン「蚤」朗読

なんか‥こー、変な展開になってきたなァ、 ±p(◎△◎)q± というのはね、英語圏のユーザーたち、しかもロシア語のユーザーも!!からのトラックバックが急に増えてきよるんだから。。 へぇへぇ、おれちゃんの英語発音がそんなにいいかぃ、 なんか‥知らんけど、おれのブログ、動画が国際的に認知度を高めてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉で音楽を奏でる‥私の詩作はかたつむりの歩み

歌詞と詩はどう違うか。かくいう私とても鳥のオペレッタを完成するまで、その違いに疎かったともいえる。 クラシック声楽には、Recitativo(朗唱)、Aria(歌唱)の伝統的な声の使い分けがありますね。 もし美声のオペラ歌手が名詩を朗読するとしたら、どうしても美声に耳が奪われやすく、言葉そのものの美しい響きを聞き逃しやすい面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おれにエロ話を期待する連中が、これを見て頭を冷やしなさ~い。

このブログの記事ごとのアクセス回数を調べてみてねぇ、どうもな、おれにエロ話を期待する連中がごまァ~んといるよーだ。 いやだね! その代わりといっちゃなんだが、おれの超超超超絶的な朗読を聴けよなっ。 「『かいがいしき女』朗読」 この動画が、Googleの「朗読 ビデオ」の検索順位では、約1,050,000件の第六位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月らしい寒い日ですなぁ。

寒さが戻っちゃって‥ 今日はパート勤務にせっせっと、ごく真面目にいそしんでおりました。 なぬ?おれのごく真面目な顔は想像できない、だとぉぉおおおお====! しかし、だねぇ。4年前のビデオ作品は、とにかく”幻の名作”(?てめえがそー思いこんじゃってんだぜぃ。文句あっかい!)から、やっと皆さんの前に公開されて、ほんとうに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いい天気の休日。朝食と朗読劇。

今朝は休日だから、余裕をもってフレンチトーストとベーコンエッグを作りました。 (1)ボールに牛乳をカップ4分の一、卵を入れて、まぜる。 (2)食パンを(1)にひたして、柔らかくする。 (3)フライパンにバターを大さじ1溶かして、(2)の両面をこんがりと焼く。 (4)ブランデーを小さじ2入れて、フランベする。 (5)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

48歳のブログデビュー!うあぁぁぁーっ!

始めまして。48歳にしてブログデビューでございま~す。q7(>o<)=3 えーっと、何から始めようかなぁ。 フランスの異色の思想家・作家ジョルジュ・バタイユの最高傑作といわれる「マダム・エドワルダ」について。 昔むかし、大学時代にフランス語でバタイユの書物に当たりましたけど、‥そのー、当時はおれのエロ度は最悪な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more