テーマ:ミルクティーみたいな

詩歌の可能性をば。∞(24)今度は自作「ミルクティーみたいな」推敲。

他人の苦労して書き上げた韻文、詩作品などを こうもやすやすと添削して見せてのけちゃァ、 「自分の作品はどーよっ?」という声が 出てきちゃうのも自然ななりゆきでしょうねぇ。 そう! 20代前半にすでにその才能を見せて皆を驚かせたけどね、 なんせ他人の表現の至らない点を見抜いてたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more