テーマ:西脇順三郎

詩歌の可能性をば。∞(115)西脇順三郎「旅人かへらず」添削過程。

すまんかったなぁ、昨日暴言、暴論を吐き散らしちゃって。 わいはど超極悪非道にして甚だ不人格者どすぇ。 (0^0^0)☆彡 でもこれでもええと思ってんねん。 (0^0^0) 西脇順三郎の詩は「日本語にもなっていない、格助詞の使い方がおかしい」と 長年一般に思われてきたでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩歌の可能性をば。∞(114)西脇順三郎の二詩を添削、大炎上を覚悟っ。

うん、うん♡ おらが最愛の最胸にして人生史上最悪の悪女でもあるぅ彼女が 頑張ってまんねん。うんうん♡ いよいよおらが命運が果てるときは近いですかねぇ。‥ ⊆((>ω<))⊇ まっ、色気エロたっぷりの枕詞はここら辺にしといて、 日本のモダニズム受容での弊害を体現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more