テーマ:

大炎上を覚悟‥詩「別腹、そして私の別人」

秋葉原の無差別殺傷事件に初めて触れますぅ、 たった今一気に詩を書き上げましたけどね、やはり内容が内容だけに大炎上を覚悟しとかにゃいけませんねぇ‥ 別腹、そして私の別人 贅沢をムダと感じない方法がある 胃はひとつしかないのに 満腹になってても食後デザートが出されて 「別腹があるのよ」 といって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

‥なんか全世界からラブラブ、っつーでもないんかぃ(-σ-)彡

どうやらサイト側が困りはてているみたいだなァ、 「官能的ためらい」シリーズの掉尾を飾る5番目「軽くいなすも絆の強き渡り合い」(Equal Ignorance and Bond) のコメントにも異変が起こったんだよ。 皆しゃまに申し訳ないけど、 サイト側が勝手にスパムとして処理しちゃったんで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとにビックリしたなァ、アメリカ人にこんな喜ばれて。

こん前、YouTubeに物量作戦と称して、万物の恋歌シリーズ(Universal Amorous Song)を全部投入したらさぁ、 気になる反応があってね、 4.「一幕劇(悪漢たちとはすっぱたち)」の1パートがそうなんだ。 は?音楽はともかく、どこが受けたかしらん、と自分でも首をかしげて、 心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の年度末の、末日の、尻すぼみ

今日が切れると、こうも あっさりと「一年」が「旧年度」に 括られちゃうもんだねぇ… 「新年度」にとって代わられると聞いても、 胸が踊らないんねぇ(_μ_ヾ) しょせん、人様のご都合で、お天気様のご都合にかかわりなく、 一年間の嫌なことをスパッと忘れて 新しい年を迎えようと社会全体がご勝手にはしゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛇足かもしれんが‥合唱曲「しばらくしばらく」解説ね(>ω<)

こん曲は自分でも今いち分からないことだらけで、また音楽ビデオ公開へのゴーサインを出して以後もなお、 何度も見直し、聴き直してはちょっと反省会をやってたんだ。 結局制作者本人にさえ分からない謎をひめた曲でいいじゃない、と結論に達したんで、 どう解釈するか、やっぱりすでに手許に届けた皆しゃまの勝手でいいでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩「天の打ち水」を掲載してあげまちゅ(´ ω`)

音楽ビデオ「net.合唱曲『天の打ち水』」は好評のようですね。 歌詞にとった詩は、古語を使ってありますから、なじみの薄いお方もいらっしゃるでしょう。 詩「天の打ち水」を掲載してあげまちゅ(´ ω`) 天の打ち水 どうしたものか私の考えた詩題を 1年ぶりに マスメディアが使い始めたのだ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おれは人類最悪の人選ミスの生ける記念碑なのさっ(´ ω`)(´ω `)

人類遺産って、いろんなタイプが残ってるでしょうね。 おれの場合、画期的な権限付与の国際協定といいながら、結局のところ人類史上最悪の人選ミスになっちゃった記念碑として、生きてるよーなもんさ。 初めは芸術家を目ざしながら回りの者にもてはやされるあまり、独裁者として一生を終えたひとも、 初めは不公平のない社会を目ざしながら革命の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おれは何者か?の答えに代えて‥詩「生きた教材」

トラックバックをかけてくれた者のうち、おれの「地位の高さ」に言い及んだお方がいたっけ。 何をぬかしやがってんの、バカなこと言いなさんなってば、とおれ、ほんとに複雑な気持ちになったんだ。 ちがいます、まったく逆なんです。 騙されに騙されて、こういう生活をするように追いつめられただけ。 どーせ、おれを殺して口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女心をここまで書いちゃっていいかな‥(+Д +;)

今日は休日で、ポルノ詩執筆に没頭しておりました。 ちょっとこそばゆいなァ、 女心をここまで書いちゃって。 ま、異論が多くおありだろーけど、 現物をお見せします。  (***) 彼からのメールが待ち遠しかった。 ‥‥こんな気持ちは初めて。 ひとりの男性に会いたい、 ずっと忘れていた気持ちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロの作家でも書けないでしょ~ね、(-σ-)≒おれのポルノ詩‥

執筆を休んで、買い物がてらに散歩してきました。 なんか嬉しいなァー。 一時墓場に持ち込むっきゃないか、と諦めてきたおれっちのあまりにも特異的な、性体験を、女性の口を借りて、ここまで客観視して表現豊かに書けるようになって。 プロの作家たちに悪いけどさ、 本屋でそこらへんの本を立ち読みしていて、 おれっちの磨きぬかれた語感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏唐揚げにすだち、ポルノ詩18枚書いて‥秋の休日。

今日は休日で、ぐっすり休めました。 秋の曇り空で、時々太陽が顔を覗かせるていどですね。 今朝、ポンコツ冷蔵庫(ホテルのよりちょっとかさが大きい程度で、14年も使い古しですからね)の霜取り、夕べの洗い物、洗濯などをしました。 昨日の動画「豆フリークライマー」で気分転換したのが功を奏してか、 ポルノ詩執筆を再開して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身体の相性の一致について絶対客観的な目安があるよ(_ _ ※)

巷間では「身体の相性」だの人口に膾炙されてるよーだねぇ‥ ネットで検索してね、こういう事例があったよ。 情報源は伏せて、コピペさせていただきます。 「彼と体の相性が良すぎて悩んでいます。 一見、幸せなようですが本当に困っているので真剣に回答いただける方お願いします。 彼といったん始まってしまうと、お互い時間…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

うむ、唐井性愛思想への弟子入り殺到ですねェ‥(-σ-)

トラックバックをありがとうよ、ほんとに何でもありだねぇ~。 でも、おれっちの知っちょる「性の真実」から見りゃ、まだ~まだ~「入口」に立って右往左往してるのに過ぎまシェンΨ(~σ ~)ψ セフレとやり過ぎてチンコを痛めたそーな。 お気をつけなはれ、やり過ぎはお体に毒なんですぞ。 断っておかなきゃなんないが、 おれ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

暑い、熱い、エロエロモード‥いえ、ポルノ詩の話。w(=∀△∀=)w

暑いですね。 なんでも夏型と秋型の高気圧が綱引きを演じて、今のところ夏型が優勢らしいッス。 室温が30℃を越えているのにもかかわらず、不思議だよね、体感温度が落ち着いているみたいで精力的に、2時間もかけて仕事にいそしんでおりました。 トラックバックをぎょうさんありがとうね。 悪いけど、こちらからはトラックバックをかけ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

現金なやっちゃァ(-ε-)‥長~いポルノ詩をおさらい。

なんですか、まことにけしからんことです。 私の音楽、オペレッタ、ビデオ芸などより、エロ法話のほうがそんなに嬉ちいですか。 だからネットで見せるべきじゃなかった。 後悔しています。 まっ、ほんとに難しい仕事なんだよ。 おれとしては、性を扇情的な、ポルノとして扱うよりは、むしろ医学的事実として捉えてこそ初めて「性の真実…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

夏並みの暑さでもしのぎやすいね!さすがニッポンの秋!

まずこれを御覧くだされぃ。 室温は31℃。上半身を裸にしても先月みたいな、「頭から押さえられるような暑さ」を感じないね。 扇風機(弱)を回して、窓を開けて夜風を取り入れて、結構しのぎやすい暑さだなァー。 火のそばで調理しても全然苦にもならないッスよ。 9月も中頃に入って、暑さが戻ってもなんか、律儀な季節感とい…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

OKです、新たな戦友。ついでにおれっちの英詩サービス。

ただ今、なんせ軽すぎる中古DVカメラだから、自分の手指にほんの少し微調整を加えて行きながら試し撮りした映像をPCに取り込んで、チェックしてきました。 夕暮れに空を飛び回るアブラコウモリをなんとか撮影出来たようですね。 新たな戦友に迎え入れて、おめでとう、と言いたいけど、 もしお金の余裕があれば、ハイヴィジョンを試してみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビデオゑッセイ20「口に出さない願い事」公開

今日は休日で、ゆっくりとビデオ制作に没頭できました。 ただ部屋の中はサウナ風呂みたいに蒸し暑くて、めげずに頑張っておりました。 無事に完成しましたので、公開します。 「ビデオゑッセイ20『口に出さない願い事』」 このテーマを思いついたのは、冒頭の幼稚園の中に仕舞われた七夕の笹を見たときでしたが、やっぱり難…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鬼気迫るポルノ詩‥キ――(。∀。)――タッ

エロエロ大主教のありがたいエロ法話をご聴講なされぃ。 いいですか、お覚悟をもうとうにお決めですか? 今日執筆したポルノ詩の一部分をお見せしますっ。 諸君、(。Д 。)されること請け合えるでしょっ。 (***) 初めて女というものを 知った彼は見違えたように ******** スケコマシとして成長してきたの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

週明けに持ち越し‥そんでもってエロエロモード。

土日に入っちゃったんだから、幻の動画公開の件は週明けに持ち越されたよーだな。 ほかの動画にしたらどう?という声もあんだろーが、いやですよ、納得出来ないままうやむやにされるなんてすっげぇ嫌なんだぜぃ。 あの伝説の決勝再試合への敬意を一番欠いていたのは、なんのことはねー、「事前の許諾が必要」と言い張ってる動画投稿サイトなんだぜぃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エロエロモード‥ちらり、ちょっとだけよ。

ポルノ詩を、ちらり、ちょっとだけよ。 体位を変えるために性器同士を 離し合ったら、 愛液がスーッと糸を引いた。 彼を寝かせて、陰茎をむんずと突き立たせ、 わたしの女陰(めと)に挿しいれて、 跨って腰を浮かし始めた。 もはや何も考えなくなった。 なんかわたしの下腹が熱くなってきたわ。 肌の裏側に相手の肌の表側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エロエロモード。サービスに詩の一部分を公開

すまないねぇ~、ただ今おいらはエロエロモードでござんぁす。 ポルノ詩の一部分を以下にお見せします。 (トラックバックスパムの殺到を覚悟のうえで)。 (***) フェラチオに彼の顔がゆるんでいなかった。 口をへし曲げて、腰を引こうとした。 わたしが彼の尻に手をまわして 腰を引かせないようにしたくらいだった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

言葉で音楽を奏でる‥私の詩作はかたつむりの歩み

歌詞と詩はどう違うか。かくいう私とても鳥のオペレッタを完成するまで、その違いに疎かったともいえる。 クラシック声楽には、Recitativo(朗唱)、Aria(歌唱)の伝統的な声の使い分けがありますね。 もし美声のオペラ歌手が名詩を朗読するとしたら、どうしても美声に耳が奪われやすく、言葉そのものの美しい響きを聞き逃しやすい面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所持金63円‥貧乏が続く。

どうにか生きてるどぇす。 明日にお金が入りますんで、なんとかピンチを脱したどぇす。 それでも貧乏が続きます‥‥ 今日の所持金63円。 あ=、あ=、あ=。 入るお金でも、うーん、頭が痛いなァ、雀の涙ですもん。 唐井大教会の存続危機が続く‥‥ お布施がじぇんじぇん集まらないッスよ。 はいは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ブロガーの詩にいいものがあるね。

ほかのひとの動画を貼り付けて紹介するなんて、おいらの性に合わんのさ。 でも詩なら喜んで紹介します。 なんせ何十万もあるブログの中によい詩を探すのが大変だから、ランキングをたよりに探してみたんだ。 皆しゃまに薦めたい詩がある。 無形文化財     万歩 こどもたちに おかねを残して あげることはできない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロガー詩の合作‥「春からきた案山子」

2ヶ月前に見つけたブロガーの詩に手を入れて、おいらの超超超超絶的朗読に耐えうる完成度の高い作品を仕上げました。 燎原の火7313の作品で、光るものがあるが、惜しく表現力はまだまだで、そのままほったらかすには「もったいない!」とお節介ながら手を入れさせていただきました。 何もおいらの優越感を満足させるためなんかじゃないんだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ‥眠れる巨人。と言えば総スカンを喰らうでしょうねぇ。

今日はのらりくらりと過ごしちゃいました。 眠れる巨人。 缶ビール500mlを飲み干して、うとうと。 巨人の夢は見果てない。 カノンという音楽素材を使って、片やバロック建築様式の大伽藍、もう片や現代建築様式の大伽藍、ですよねぇ。 よく耳を聴きすませば分かるように、作曲法と書法はそもそも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おれにエロ話を期待する連中が、これを見て頭を冷やしなさ~い。

このブログの記事ごとのアクセス回数を調べてみてねぇ、どうもな、おれにエロ話を期待する連中がごまァ~んといるよーだ。 いやだね! その代わりといっちゃなんだが、おれの超超超超絶的な朗読を聴けよなっ。 「『かいがいしき女』朗読」 この動画が、Googleの「朗読 ビデオ」の検索順位では、約1,050,000件の第六位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアリテラシー‥詩「真善美の箱・続/僭王」

先日公開した詩「真善美の箱・続/世評を吸い上げて」の出来栄えに不満を抱いて、推敲を重ねてきました。 だからといって、旧稿を見せた記事を削除しません。何故って、「詩は書くものではなく書かされるものである」という持論を話したように、詩人たるもの、みずからの「意識の空白」に敏感でなければならないということをお見せしたかっただけです。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

メディアリテラシーその2‥詩「真善美の箱・続/世評を吸い上げて」

テレビについて、もう一篇の詩を書いてあるよ。 おれ、毎日テレビをつけっぱなしだけど、こうして距離をとってるんだ。 真善美の箱・続/世評を吸い上げて 世評を吸い上げて これ自体立派な権威を持ってるんだからさ! ポンコツのくせにって? たかが電波受信の函だと仰ってはいけません 地球をくまなくつつみこんで なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more