テーマ:換骨奪胎

詩歌の可能性をば。∞(108)谷川俊太郎への3日ぶりの返歌。

ちょっとした端境期ですね‥ 作曲家の休耕? まあそぉうも言えますがね、 芳醇な文学にどっぷり浸かっています。 (-σ-)≒ 3日前の朝日新聞夕刊紙上に載った谷川俊太郎さんの8月の詩 「心の居場所」を読んでいて、 たまたま身の回りに起きた出来事を表象化すべく 換骨奪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more