テーマ:日記

詩歌の可能性をば。∞(131)自作句込みの日記体散文。

クレージーな暑さだわぃ、早すぎる梅雨明けの酷暑列島って。 してみりゃ、平年だったらこちら関東甲信地方の今月21日あたりで梅雨明けするまでは 雨雲のスクリーンで暑熱を遮蔽され、不快指数うなぎのぼりの高湿に閉口するものの、 まがりなりにも涼しい日々を過ごさせられてきただけでも つくづくとありがたいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の日記から‥散文と韻文はどー違うか?見て欲しい。

おらが詩歌添削人(韻文医、詩歌請負人、詩歌鑑定士。。などの呼称が いっぱいありますけど、 いかんせん、一向に定まらぬのが実情でありまして、ここで留保。) の凄腕ぶりが 何かと驚き、畏怖、敬慕‥ あげくに嫉妬、拒絶反応、無視などの 両極端の反応を呼んでいるみたいですねっ。 ま、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more