いよッ!待ってました!谷川俊太郎さんへの返歌。

ここ二週間もおらが購読してる新聞紙に、谷川俊太郎さんの「こころ」をテーマとした連載詩が


載らなくって、連載打ち切りかな?と


ちょっとこころ寂しくしていましたところ、


本日付夕刊「こころ」特集コラムに


1月の詩という題のもとで


「手と心」が掲載しましたね!


嬉しくってたまんなくって、


いよッ!待ってました!と躍り上がっちゃったくらいでした。


(*^_^*)




数え年傘寿でもね、


彼の韻律感覚、表現、日本語の豊かさなどを


ずっと昔から高く評価しておりまして


(全世界に彼の詩ファンたちがいっぱいいるんだろ、


あったりめぇなんだろッ!!!)


(*^_^*)



おらが詩想を刺戟する存在として


つねづね勉強させて貰っていますぅ。



(*^_^*)




朝日新聞を購読しない皆しゃまに申し訳ないけどね、


谷川俊太郎さんの原詩「手と心」を


ここに掲載できません。


著作権者からの承諾をまだ得ませんしね。



でも、


(*^_^*)



なんつーっか、


大詩人への返歌ごっこを


すでに二年前から


あれやこれやとやっておりましてね、


ま、‥


おらが妄想でいいんやろ、


向こうさんもお目を向けなすって下さったみたい。




で、


(*^_^*)



谷川俊太郎さんの「手と心」への返歌を


以下にお見せやんしょう。





(*^_^*)




手とからだ



手と手をつなげる
手が肩にまわる
手が額を撫でる
手が頬を冷やす
手が急所をつく
手とからだは仲がいい

手はどんなにHか
手は焦る
手が力み過ぎた
手は困りはてて
手ひどくはねられる
手はせっかち過ぎる
からだよりも




(*^_^*)



なんかエロい詩になっちまったよなっ。


だっは。


ほんと、


詩のやりとりって


こんな愉しくもウキウキすることはないもんねっっ。




(*^_^*)



それにしても


谷川俊太郎さんの詩は


うまいったら


ありゃねぇーんだもん!


(゜Д ゜;))




いつも古歌、東西古今の大詩人などの作に触れては


いつもいつもおらが詩想をうながされ


これまでにも


名詩??をいっぱい書いてきましたけど、


嬉しいッ!


現存の大詩人にいつも刺戟されちゃ~うって。





(*^_^*)




画像





詩歌の可能性って


こんないいもんねっっ。


「わたしだったら‥こう書いたりして」と


そくそく詩作意欲を急きたてられていませんか?


ねっ!!!


(*^_^*)



(*^_^*)





親から子へ伝えたい17の詩
双葉社
ドロシー・ロー・ノルト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 親から子へ伝えたい17の詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

詩は歌に恋をする~DiVa BEST
コロムビアミュージックエンタテインメント
DiVa+谷川俊太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詩は歌に恋をする~DiVa BEST の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

谷川俊太郎 oblaat01 ポエミクロシリーズ 「顕微鏡のための詩 五編」
グッドアイデア株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 谷川俊太郎 oblaat01 ポエミクロシリーズ 「顕微鏡のための詩 五編」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"いよッ!待ってました!谷川俊太郎さんへの返歌。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント