詩歌の可能性をば。∞(32)‥沖縄方言まぜの現代詩の失敗作を直して。

しょっぱなから失敗作と断じては大変無礼にあたるかもしれませんが、


宮澤賢治の盛岡弁まぜの珠玉作「永訣の朝」(「春と修羅」第一集」から)という先例もありますから、


沖縄風俗とユタ(巫女)によるマブヤーグミ(招魂儀礼、たまよばい)を


沖縄本島全体の問題に広げて歌おうとする気概も


沖縄方言をまぜての詩作の試みも


理解できるとしても、


作品のほうは残念ながら失敗作と断じなくてはなりません。


よしんば、ご努力ぶりは斟酌されるとしても、だ。


(-_-メ)





地質学者と大乗仏教と‥そのほかのすごい該博ぶりと


自分のお国ことばである盛岡弁との下手すれば


雑駁たるものに陥りかねなかったものを


稀有に見る偉大なる世界観で


驚異的な結合ぶりでえもいわれ得ぬ作品に昇華せしめて


見せた宮澤賢治の詩は今なお色褪せないですよね。


(>ω<)




だからね、おれ、つねづね思ってんだぃ。


沖縄からその宮澤賢治に匹敵する詩人がまだ現れやしないか、と。


すなわち、ウチナーグチ(沖縄方言)とヤマトーグチ(本土の標準語、おれの勘違いだったらごめん)を


すっかりまとめあげて


戦慄的な詩情を見せてくれるスケール感の大きい詩人を欲していると。


自虐的な詩人はもう沢山ですよ!



(>ω<)




残念ながら


沖縄の現状に後ろめたい思いを感じて、


拙いウチナーグチを使ってまぜて応援しようとするヤマトンチュ(本土人)の詩人と文学者ばかり


見られるばかりで、


沖縄本島のほうの呼応がいまだに弱いように見受けられますね。




(-_-メ)




では、失敗作とやらを以下に掲載して見せましょう。


ご努力ぶりは分かるけれど、中途半端。





 まぶいごめ、沖縄       


    山崎佳代子



まぶい・うてぃ 落とした魂は
拾わなくてはならない
取りにゆけよ 取り落とした魂を
あの日の遠い火が
家や父母や子供を焼き
密林を切り拓いて築いた
ハイウェイの傍らに
立ち
路傍の石を拾い上げ
石に宿り移った
魂(まぶい)を手にとり
ポストに入れて
頭の中へ送り返せよ

(朝の海は母の腕となり
島をあやしつづけ
丘では紅さがり花が揺れ
褄(つま)紅(べに)蝶(ちょう)が羽をたたみ石に息をする)

取り戻せよ 落とした魂を
身体にふたたび取り込めよ
秋の終わりにも
なお太陽は眩しく 沖に砕けて散り
まぶい・うてぃ 魂をとりもどせよ




(-ε-)



沖縄方言に興味を持って、ぜひともその勉強をしたい思いがありますがね、


恨めしいことにもあれだろ、貧乏で


本代もままならない境遇で、


どうしても沖縄学の父といわれる伊波(いは)普猷(ふゆう)の「琉球語便覧」とか、


いろんな沖縄方言辞典を収集したくても出来ない。


やむをえなく、


ネットで沖縄方言関係のサイトをあちこちと取材してまわってきた始末なんだぜ。



(>ω<)




一夜漬けですまないが、


さっそく添削してみました。





 マブイゴメウチナー


     唐井誠二による添削。



まぶい・うてぃ 落とした魂を
拾いにいかなくては
まぶやー・まぶやー・うーてぃーくよー
あの時の地獄業火が
家や父母やこどもを焼尽し
密林をブルドーザーで倒して
築いたハイウェイの傍らに立てよ
まぶやー・まぶやー・うーてぃーくよー
着物ならぬ石に宿り移った
まぶい(魂)をもとの持ち主に戻さなくては

 (朝の海原はアンマー(母)の腕で
  ウチナー(沖縄)をあやしつづけ
  断崖では 紅さがり花が揺れ
  褄(つま)紅(べに)蝶(ちょう)がしずかに羽をたたみ
  石につぶやいているのではありませんか)

秋が終のはてにても
昇る(アガイ)太陽(ティーラ)が熱をそそぎ 沖に光を散らし
まぶやー・まぶやー・うーてぃーくよー
石を波頭にピョン飛びさせて
ウチナーもろともまぶい・うてぃ


     * まぶやー・まぶやー・うーてぃーくよ(魂よ、魂よ、追って来なさい)





ちなみに主に参考にしたサイトは「沖縄ぶろぐ」、「沖縄方言あじまぁ」。


褄紅蝶(つまべにちょう)は日本最大のシロチョウで、九州南部と南西諸島に分布しているのです。


その画像をネットから借用しましょう。




画像




http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9074/mikkame20.html






上海語—上海を旅する (トラブラないトラベル会話)
三修社
張 一紅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上海語—上海を旅する (トラブラないトラベル会話) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

上海語—上海を旅する (写真対応トラブラないトラベル会話)
三修社
張 一紅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上海語—上海を旅する (写真対応トラブラないトラベル会話) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

上海を旅する会話—写真対応
三修社
張 一紅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上海を旅する会話—写真対応 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"詩歌の可能性をば。∞(32)‥沖縄方言まぜの現代詩の失敗作を直して。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント