津軽三味線の巨匠高橋竹山に会わなければ「氷雪の笑顔」が

生まれなかった、と断言していいくらいなんだ。


三味線、琴、尺八の邦楽器と、クラシックの管弦楽のアンサンブルに挑戦して


我ながらびっくりす~るぅぅぅ。。くらいの


出来栄えに仕上がった合唱曲「氷雪の笑顔」を


クールダウンした今もなお


何度も聴き直してみても


ほんまにクール!やねん、と叫びたくなるんね。



(*^_^*)



一昨年3月に書いておいた詩「氷雪の笑顔」は、


お聴きのとおり


古語を使ってありますから、


いくらおらが魂の友J・S・バッハさんを口をあんぐ~りィィィィ。。させる


作曲技法に磨きをかけてきているとはいえ、


さすがにパス、パス、‥


そんな次第でおらが野心的な合唱曲プロジェクトの第十四曲目へと


後回ししといてきたんです。



(*^_^*)



前の超々々々難曲「真善美の箱」を完成してから、


さ~てぇ、と腕まくりして


いろいろとクラシック声楽の合唱とブレンドさせる特殊な楽器編成を


決めるにあたって、


‥‥


ぐぅ。ぐぅ。(T_T。)



だってさ、CDを買うお金にこと欠くありさまで


三味線の音色を勉強するために


ユーチューブでいろいろと聴き回らざるを得なかったんだ。


なんせネット世評も評価も


かなりいい加減なもんだから、


「あれはダメ!可能性を感じさせない」と


バッサリ斬ったりして、


‥‥本家の素晴らしい技量を認めるけれど、


なんせおらが合唱曲の無謀としかいいよーがねぇ!新機軸に


有意義なヒントを与えるレベルに


及ばないもんばっかし。。


(ごめんなさい!


津軽三味線の若い奏者たち、


ヒップホップとロックのフュージョンをはかろうとした意欲は


大変買いますけど、


音楽的には成功していないから。


すみましぇん‥


だってさァ、


おれの考える合唱曲は、


我が誇りとすべき長唄などの伴奏といった定石から


三味線をひっぺがして


なんと!‥てっへ。


クラシック合唱団と組み合わせちまえ、ということなんで。


琴、尺八も組み合わせちゃうから


そう、


かなり難度のウルトラな仕事ですもんっ)



広く調べまわって‥


新内節の名手とか、


スターウォーズをアレンジして見事な演奏を聴かせてくれたアメリカ人のケヴィン・クメッツさんとか、


それぞれ大変参考になりましたが、


なんか‥


おれちゃんの考える管弦楽とのアンサンブルの可能性に


ひと筋の光明を見出すに至らなかったです。


やっぱ、無理かな‥と


思って、


「ん?待ってよ?


津軽三味線?


そーいえば聴かなかったお方がいたっけ。


今は亡きお方だけれど」


とユーチューブで検索してみて、


(*^_^*)


ドンピシャッ!!!



高橋竹山(一代目、1910-1998)の残してくれた演奏でした。



彼については改めて詳説の要はありませんし、


(彼の名を検索していろいろと調べてみれば分るよ)


彼の演奏に


「これならクラシック管弦楽との共演が可能だッ!!!」と


確信を抱いて、


ああいう大胆な「弾き三味線」のフレーズを作曲したわけです。



(*^_^*)



助かりました。。


本当に感謝してやみません。


‥‥


高橋竹山さんの偉大なる功績は、


もちろん言うまでもないでしょうね、


「一地方の芸であった津軽三味線を全国に広めた第一人者である。


1986年(昭和61年)にアメリカ公演をし、これが世界に津軽三味線の名を知らしめるもととなった。ニューヨーク、ワシントンD.C.、ボルチモア、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルルなど7都市で10回の演奏会。厳しい論評で知られるニューヨーク・タイムズは「まるで魂の探知器ででもあるかのように、聴衆の心の共鳴音を手繰り寄せてしまう。名匠と呼ばずして何であろう」と最高の賛辞を贈った。」(ウィキペディアから引用)



残念ながら


もし彼がもっと長命していらしたら、


間違いなくクラシック管弦楽との共演が可能になったはず!


と断言できますよ。


しかし、


彼の残してくださった演奏から


おれなりにちょこちょこと盗んで、


それィそれィ~♪と


彼への深謝の念に代えて、


合唱曲「氷雪の笑顔」への結実と


なりました。



(*^_^*)



本当に感謝の念が尽きませんね、


ただの無謀な試みが


偉大なる巨匠高橋竹山さんに会わなければ


ほんまにそれきり終わってしまったことでしょうねぇ。



(*^_^*)




画像









VHSビデオ 唄と踊り 日本民謡舞踊 お座敷唄 [第2集]
株式会社エムティアール

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

津軽三味線 超高音質リマスターアルバム
日本クラウン
高橋竹山

ユーザレビュー:
鉄のように鍛え上げた ...
凄いですあまり三味線 ...
三味線は糸が命当初1 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"津軽三味線の巨匠高橋竹山に会わなければ「氷雪の笑顔」が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント