初登り?‥丘と公園で我慢しちょるよ~ん(-ε-)

慢性的な金欠病で、3年前から本物の山を登っていないんで、


不幸中の幸いっつーかねぇ。。


(-ε-)



おれの住んでいる土地はね、


川の上流域だから、標高20m~60mとアップダウンの激しい地の利もありますんで、


初登りしてきちゃいましたんよ~んね。



そうそう、



その初登りの最後のコース(のべ3km、1時間10分くらい歩いてきた末の)を


歩き、


おなじみの丹沢山塊



(おれの素晴らしい師ですよ、山のことをいろいろと教えてくれよったもん、


南八ヶ岳スーパー縦走、南アルプスの名峰を矢継ぎ早に登れたのは、


丹沢山塊、とゆー、


おれの定義で「山の遊園地」というべきか、


奇特な山地のおかげなんだよっ。


日本屈指の難路を登れる体力づくりにとって、


最高のトレーニング山地ですからね)


そして最後のコースを歩きながら、


「あの山に帰りたい!」と


わが望郷の念を発露したおれちゃん自身の


動画をお見せしますぅ。。


(-ε-)



「初登り?‥丘と公園で我慢しちょるよ~ん(-ε-)}



http://peevee.tv/v/4yjn3c




そりゃあ、


丹沢山塊は、


おれの小学生の頃、初めてケモノ性を発揮したところに


ほかなんないもんねぇ。


おれの故郷にほかなんねぇ=ぞッ!



( ̄^ ̄)



‥‥



でも、年末年始セール、合唱曲「誰が穏やかな老後といった」制作に追われちゃって、


なかなか平地トレーニングの時間を作れなかっただけに、


半ヶ月ぶりの汗いっぱい、重装備で急坂に次ぐ急坂、石段、悪路、険路を


歩きまくれて、


本当に嬉しかったッスよ。


一回ごとにおれちゃんの体力と技術


(ほれぇ、ぬるぬるとぬかるんだ雨の山道を


まるで忍者みてぇ=にすいすいと急速に下って、


標準時間の25%も軽~く速く下れるんだよっ。


アイゼンを着けなきゃ登れない積雪期の岩場、急勾配の山道を


クソ重たいザックを背負いながら


さよう、忍者みてぇ=にすいすいと


アイゼンなしで登れるんだもんねっねっ



( ̄^ ̄))




が向上しつつあり、


蘇えつつあるのが確かめられ、


まだまだ余力が残ってるのを実感されて、


ホント、


嬉しくってしよーがねぇッ!



( ̄^ ̄)


‥‥



この分だと、



水入りペットボトルをザックの中に足して、


1kgごとに増やして、


おんなじ道を歩きたいねぇ。。


過酷なトレーニングを徐々に


てめぇに課していくって、


ワクワクするもん、と


思いませんか?





( ̄^ ̄)



ホント、


ええ気持ちだわぁ~ぃ。



あ、



アオジ♀、モズのDV映像をゲットしてきましたよ!


そん映像を見せませんよ!


悪しからず。。


( ̄^ ̄)






いやぁ^-、


ケモノ性ぷんぷんのおれを前にして、


山の動物、野鳥たちが


蜘蛛の子を散らすように


逃げていくもんねぇ。



(*^_^*)



画像




画像




画像




ふーっ‥


まるでおれちゃんの全身じゅうの


血液が入れ替わったみたいッス。。


いい気持ちッ!!!



(*^_^*)

"初登り?‥丘と公園で我慢しちょるよ~ん(-ε-)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント