未公開の唐井トレッキングビデオを順次公開しますぅ( ̄~ ̄;)ξ

女子アスリートたちのご活躍にただただ感服つかまつる最近ですよねぇ。。


m((_ _ ※))m



いい刺激になったっつーか、


2005年に制作した自分のトレッキングビデオを再び見まして、


収入難がクリアし次第、すぐさま山へすっ飛んで行きたい気持ちが強くこみあげてきました。


今日ね、パート勤務先で働きながらも爪先立ちしたり、天性のバランス感覚にものいわせたり、


自分の体力をためしてみました。



まだまだいける、


と思ったものの、


なんせ3年のブランクだからね、


やり直しで行きますか。


( ̄~ ̄)ξ




登山歴は小中学生の頃のハイキングくらいで、


ほかにサッカー、マラソンをやったりしてね、


中学2年以来、運動らしい運動をやったことがなかった。


( ̄~ ̄)ξ




だのにね、


だっはは。。


バカの無謀というんか、


2004年の今頃、当時45歳で好奇心にかられて、山の野鳥を追ってみようかと思って、


登山用具もない、そんまんま町の散歩を延長したいでたちで、


1300m級の山を登頂し、


山小屋の主人に呆れられ、


すれ違う登山者たちに目を丸くされたくらいでした。



( ̄~ ̄)ξ



そればかりか、


その後、山岳専門店のスタッフに、


「あの~、ええっと、森林限界をちょっと超えるくらいの高さまで登れる靴を」


と登山靴を見てもらい、


「八ヶ岳、谷川岳、穂高岳?」


と訊かれたら、


「里山でいいでしょ?」と言い返して、


失笑を買う始末でしたよ。




本当の話!


その頃のおれちゃん、山の野鳥をビデオ撮影したい一心で、ただ登るのにアップアップして鳥を見逃すなんて


イヤだから、もっと楽に登ろうと登山用具を調達しただけですよ。


そんな名山なんて、じぇんじぇん知らなかったんだよ!


山なんて興味なかったもん、ただ野鳥を追いたいだけなんだ。



( ̄~ ̄)ξ



まあね‥



我ながら呆れるくらいクソ体力、っつーか、


わずか一年で積雪期の丹沢主脈縦走、南八ヶ岳縦走、黒戸尾根からの甲斐駒ケ岳、


鳳凰山、白根三山縦走、丹沢主稜縦走、


こんな登山歴を残したんだ。




他の登山者みたいに高度を稼ぐよりは、ビデオ撮影時間を稼ぐためなんだから、


どクソ健脚ぶりを活かしてビデオ撮影時間を稼いで、標準的なコースタイム以内に収める、というのが、


おれの登山の目的ですからね。



( ̄~ ̄)ξ



おかげさまで、


何度も見てもため息が出るくらい美しい山岳の映像を


いっぱいいっぱい持ち帰れました。


自分のトレッキングビデオを編集して、


3時間半ほどの無謀な登山に始まって139日の登山記録、


アルペンルートのドキュメンタリー、「ある一人の見た雲上の縦走路」を


制作しました。


前者は長過ぎるんだから、


さしあたって、一時間以内にまとめあげた後者を、


英題'The Long Trail over Clouds by a Trekker'を添えて分割し、


ユーチューブに順次公開しますぅ!



( ̄~ ̄;)ξ




「山は美しい、そして怖い」


というひと言に尽きますんねん、


そして自分のトレッキングから得たことーー


「人は山を登って物語を作るのではない。山の中に秘めた物語を感じとるのだ」


とね。


こん50近いクソエロオヤジのクソ体力、


‥‥


いつも単独で登山し、


登山シーズンの名山でも宿泊地のほかの登山者たちが次々と出発するのをよそに


のんびりとコーヒーを飲んで、出発を遅らせ、


人気ない山と対話するようにゆっくりとビデオ撮影し、


そして‥


まるで自転車競技の「ダウンヒラー」というか、下り坂を気違いじみたスピードで猛進するみたいに、


雨の日でもほかの登山者たちをごぼう抜きしちゃ~うもんですからね。



( ̄~ ̄)ξ




あ”ぁ~、


おれのケモノの足がうずいて、うずいて、


石ころ、岩のごろごろと転がっている山道をたったたたーッと登り、


駆け下りたいっ!!



( ̄~ ̄)ξ




断っとくけどさ、おれちゃんのザックは約15kgくらいなんだ、


だって撮影機材を積んでるもんね。




どーぞ!


唐井トレッキングビデオで、素晴らしい山の世界をゆっくりとお愉しみくださいまし。



画像

"未公開の唐井トレッキングビデオを順次公開しますぅ( ̄~ ̄;)ξ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント