ビデオゑッセイ23「せせこましい体内時計」公開

9日ぶりだなァー、ビデオゑッセイシリーズ最新作を公開するって。

おれのお笑いモードを期待する皆しゃまにすまへんがな、
今回は哲学的な考察が内容じゃ~。
ってなわけで、「隠れキャラ」の顔文字を一度も使わずに、真面目モード。

「ビデオゑッセイ23『せせこましい体内時計』」





面食らったことでしょうね、
今はうるさい蝉を採り上げちゃって。

おれなりの斬新なアプローチを試してみたんですよ。

これまで鳥ドラマ、虫ドラマでいろんな生きものたちを主人公にして話作りをしてきたですが、さすがに歯が立てなかったのは、ほかでもない、蝉でした。

あ、今晩は、偶然ってか、
NHKの「ダーウィンが来た!」で米国の17年ゼミを取り上げてくれたので、
制作の手を休めて、最後まで見入ったものでした。

セミの寿命は素数で決められるなんて、謎ですね。

今回の動画で立てた仮説に、なんらかご批評、ご指摘などをたまわれば幸いです。
もっとも、あくまでもおれっちの「ビデオゑッセイ」だから、やはり話の大筋にさしたる影響もないでしょうね。

取材のためにネットでセミの鳴き声をいろいろと聴いてきたですが、
ヒグラシはなんてったって最高ですね。

ボリュームをいっぱい上げて、何度も聴き惚れたものでしたね。

補聴器を片耳につけているので、音がゴチャゴチャ入っちゃって、識別出来ないくらいなんだし、方向がぜんぜんつかめないんです。

抽出して集音マイクで拾って下さったお方々にこの場を借りて深く感謝します。

ご視聴ありがとうございました。

"ビデオゑッセイ23「せせこましい体内時計」公開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント