四季感の出鼻をくじく猛暑ぶり‥散文練習っ。

まいったね、平年なら梅雨空に夏至から一ヶ月も経たぬ日差しを


遮られ、普段どおりの四季感からしては


涼しい日々を過ごせてきた筈が、


平年より早すぎる梅雨入り、また早すぎる梅雨明けで


突然に過ぎる灼熱に悩まされ、


まだ暑さに体の準備が整っていないのに8月並のも~暑が襲いかかってきたから、


熱中症への危惧が高まるばっかり。


四季感の出鼻をくじく猛暑と形容したくなってくるね。


このクソ暑さがいつまで続くかは分からんが、


偏西風が二手に分かれちゃって、


チベット高気圧と太平洋高気圧がまるでぇ連携して手を取り合って、


これでもかこれでもかと


うちの列島を猛暑(雷、竜巻、ゲリラ豪雨とゆーありがたくもないおまけつきで)攻勢に


攻めまくってるっつー局面って。。


ほんまに死むぅよぉ!!



まだ7月上旬なのに


いきなり8月並の暑さ対策を立てるより余儀なくされちまってよぉ、


試行錯誤の末に


ま、なんとかなんとか。。。(0^0^0)



いっぱい食べて、いっぱい寝て、っちゅーのが


おらがライフスタイルですがねぇ、



今日室温35℃の蒸し暑い部屋で取った昼食は、




画像




市販のいわゆるざるラーメンで、


巻きすにのっけてみた。



画像




クソ暑苦しくって、市販の豚角煮と余りものの大根を混ぜっ返して


メインディッシュにしたわけ。



。。。。



無理せず、


商業施設へ避暑に行っちゃいました。



画像




これね、ソルティライムスパーリングと、チョコバナナワッフル。



創作活動に行き詰まっちゃって(暑さなんか関係あらへん!)


構想を練っているおらが産みの苦しさにゆがんじゃってん顔をね♡



画像




あ、そーそー。


今日見つけて買ってきたCD一枚、


カール・ベーム指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の


フランツ・シューベルト交響曲第8番ロ短調《未完成》、第9番ハ長調《ザ・グレート》の


1966年、1963年録音盤を


全曲リピートで聴き惚れていますぅ。


すっごい!


前者の曲は半分しか完成させていないのに、


何度も聞き飽きない。


なんか感動しちゃうなぁ、今みたいな専業作家、専業作曲家などの商業環境から


桁違いに劣悪な制作環境におかれても、


「いや?待ってよ。次の飛躍があるかも知れないから、

もーいっかい整理してみたくて、未完成のまんまにしとこーよ。

献呈される先方の誤解などどうだっていい。

もしおれが生きていたら、

第9番で納得させて、次に未完成の作品を完成させればいい」


っちゅー作曲家のすんげぇ気概や誠実さなどに。



カール・ベームの超名指揮ぶりったら、


やめられないわぁ!何度も聴き直したくなるぅ(*^_^*)



暑さに負けず


創作意欲の炎にわが身が焼かれても後悔はないんだぜぇ♡



(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック