ダメ押しの暑さ対策!猛暑が長びきそうなので。

暑いねぇー、8月も残り10日を切ったのに。


今夏はぜんぜん違うみたい、大気不安定なせいか、


猛暑、雷雨などで。


うちは通風を利用してなんとか暑さ対策で


しのいでこられたけど、


夜8時を過ぎてもまだ部屋の熱がこもっている状態がここ数日間


続いていたので、


改めて見直してみたんだ。


そこで



画像




電化量販店で1,970円のサーキュレーターを買ってきた。


床なり机の上なりへ手軽に持ち運び出来て、


スポットに強風を送って冷気(冬は暖気)を循環させるマシーン。


東側と南側の窓をいつもどおり開けて、


風向きを調べながら


設置場所をあちこちと変えて


体感で部屋のホットスポット!?いえ、熱のこもりやすい場所の


温度変化を調べていました。


やっと気づいた。


(-σ-)≒



サーキュレーターの製造元の


説明書きでは密室か、もしくは一ヶ所の窓のある部屋を


想定していますが、


(>ω<)


いえいえ、メーカーを批判するわけじゃありましぇんが、


それぞれの地形や部屋の状態などが千差万別なのですから、


むしろ良心的な想定条件のほうだと思います。


うちの部屋の”想定外”な条件とはー


天井の一部が吹き抜けになってロフトへの階段が立たれていることです。


(>ω<)



日中の暑さ対策でここまでこと足りてきたんですが、


夕方になっていくら通風を大きくしても


なかなか室温が下がらなかったことに頭をかしげていたんです。


そこへ大気不安定からの猛暑が追い打ちをかけて


残暑のきつい日々が長びきそうなわけでしょ。


ですから、ロフトへ上がってみればまだ熱がこもっていると


体感されて、やばい、と思いました。


ロフトの天窓が半分開け放ってありますがね。



(>ω<)



そこでロフトの熱を追い出すように、


階段の上がり口脇にあるワゴンにサーキュレーターを設置して、


しばらく強風を送ってみたんです。


(*^_^*)


効果てきめんでした!


ロフトに上がってみれば熱がなく、


天窓から入ってくる涼風だけが感じられたんです。


室温が下がりました。



天井の一部が吹き抜けになってロフトに上がれる、という部屋の


構造に合わせて


通風性を確保する手筈を考えたほうがいいんじゃないでしょうか。



(0^0^0)


ひゃー、涼しいね。。


暑さに慣れて夏バテせずにすむかと思ったら、


またまた大気不安定なせいで


これが8月下旬かよっと悲鳴をあげたくなるくらい


猛暑の日々が長びいちゃって、


対応にてんてこ舞い。


(-σ-)≒


頑張っていきますっ!


ほよっ。


全国の節電効果のほどが嬉しいね!


電力会社まかせなんかダメですよね、


畜生殿下じゃねーが、


「無情なあなたまかせ」じゃダメですもんね。


(0^0^0)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック