詩歌の可能性をば。∞(89)谷川俊太郎「白髪」へのエロしなやかな返歌。

我が作曲家と音楽ビデオ制作者としての仕事に追われていてね、


無事に公開に漕ぎつけてきましたのが


つい昨夜でしたね。


一日も遅くなっちまったが、


夕刊で我が尊敬する大詩人谷川俊太郎さんの


「白髪」を一読しまして


おれなりのちょっと悪戯めいたアイデアが


ひらめきまして、


たった今本歌取りとパロディとか、換骨奪胎など‥の


得意芸で


以下のような詩「黒髪」を


一気呵成に書き上げました。。



(0^0^0)



ん‥


なんか知らんが


エロしなやかな返歌になっちまったよなっ。



(0^0^0)



黒髪



偽装してないよ
だって生(き)のままだもんよ そりゃあ
金髪とか髪染めで
加齢と顔の不細工とを隠して
流行ってるからしようがない
誇らしく黒髪を見せても
それはあり?と言われちゃうかも
なら生まれたままが嘘?
だから救われないでしょ
髪の扱いってしんどいよ
ふわりと靡(なび)かせてくれる風が欲しいね
もういさかいは止めたい

おや きみも髪を染めたね



(0^0^0)



例の夕刊で谷川俊太郎さんの「白髪」を読んで


唸らされたもうた読者は


「さてさて?


唐井さんがどう返歌するかな?」と


固唾を呑んで


この返歌を一読されたら


ゲラゲラ抱腹絶倒されるのに決まってるでしょうね(手前味噌!)



だからこそ


言葉の掛け合いは


漫才の域をはるかにこえたすっご=ッ!!高レベルの


詩歌ならではの面白さであり、


我が国の偉大なる詩歌伝統の凄さを


しみじみと実感させられるはず。


どっちとも甲乙つけがたしッ。と


読者がお困りになられたら


まさに冥利に尽きます。



(*^_^*)



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック