3週間ぶりの新曲!「はしょり五十音(ひろご)」

3週間ぶりですね、「はしょり五十音」シリーズの新曲は。


詩歌活動も無論のこと、


なんせああ巨大な事故対応にも追われて


ゴタゴタが続いて‥


それと私生活上の問題もあるしね、


ま、ここまで遅れちゃいました。


(*^_^*)



従来のナンセンス詩に新たな地平を拓き出す「はしょり五十音」の趣向ですが、


詩稿にやはり3・11が影を多少落としていますね。


もちろん音楽ビデオの映像にも。


しかしながら


例のように厳正な作品チェックを重ねてみましたら、


なんていえばいいか、


ある作家は「3・11について発言したら」と薦められたらこう応えたそうな、


「10年間はかかる」と。


良心的なほうで、あまりにも信じられないくらい、これが夢だと念じればどんなにいいことか、


咀嚼するのにそんくらい時間がかかって当然だと思います、


おこがましいほうなんですが、


3・11の意味をほぼ2ヵ月半と早く


咀嚼し、バス歌唱とゾクッとするソプラニーノ・クラリネット、ピアノ、弦楽三部の編成で


圧倒的なまでに結晶化させるのに


初めて成功しおおせたのではないか、とさえ思えちゃいますね。


(自惚れ、自画自賛とご批判をたまわって結構です。)



ですから


被災者たちの大きな大きな悲しみ、そして原発避難民たちの不条理への憤りと無念などの


大きさを一手に引き受けて


おれの鬼才ぶりを惜しみもなく発揮した作品とも言えるのであり、


どうかおれの歌声を聴いて、


唐井マジックでビデオ映像との流麗なまでの合致ぶりを


お愉しみ下されば嬉しいです。


歌詞に、被災地に思いを寄せての連詩の一編「よたり、風をつきぬけ」の結語


「皆が、風をつきぬけ 思いを新たに永くして」のちょっとしたバリエーションみたいな感じを


重ね合わせて下さればなおさら嬉しいです。



(*^_^*)



では、ユーチューブへアップしておきます。


英語タイトルを添えてね。



'Skipping Japanese Syllabary (HIROGO)'


はしょり五十音(ひろご)



(*^_^*)



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック