文字通りはしょり五十音ですね‥( ̄□ ̄;)!

ただ今日は何もしたくないです。


だって‥


゜゜(_Д _)゜゜



こんな早えーサイクルで


新曲を矢継ぎ早やに公開しちゃって。


立ち停まってぽけーっ。。としているのもいいことなんすっ。


休みも肝心。



゜゜(_Д _)゜゜



そーゆーわけで


ゆっくりと昼寝し、ほけーっ。。として


テレビ番組を見ておりました。


゜゜(_Д _)゜゜




あ、そうそう。


うっかりと失念しちまったァ。


「はしょり五十音」シリーズの第5番目「もこぼ」に使われた


五十音カードのうち、


「は」行が抜け落ちちまってたことが判明した。



画像




すまなく思う。


m_(_ _;)_m



でも撮影のやり直しやビデオ再編集などをする気力はないよ。


ただ次の機会に使うであろうことを期して、


「は」行を書き足して取って置いてあります。


文字通りはしょり五十音ですね‥



( ̄□ ̄;)!




それにしても


第6番目の「こくこ」は本当に面白いね、


「こくご」から濁点゛(濁音符)をとり除いてみると。


ああわけの分からない歌詞(でも詩としても最高の出来栄え!)に


なっちゃって‥


(0^0^0)



そうそう、


「はしょり五十音」シリーズのライバル的な存在と意識しています


NHK「みんなのうた」にも


2002年10月に放映された「テトペッテンソン」(井上順・歌)が


ありましたよね。


本当に面白い歌だけど‥


ああ覚えずらい歌詞を歌わなくっちゃなんない


歌手の負担がたいそう大きいでしょうねぇ。


でも愛されてテレビとラジオで再放映されていますね。


( ̄^ ̄)



聴いたおれの考えによりますと、



怖らくは歌詞を書いた映像総監督佐藤雅彦さんは


原曲「ル・ボー・タンブール」(フランスのアンリ・デス)の歌詞を聴いて、


なんつーか、


ほらァ、テレビ朝日の深夜番組「タモリ倶楽部」のコーナー「そら耳アワー」があるでしょう、


(50の声を聴いて早寝早起きの生活に入る以前は、元気で深夜まで視聴し、よく見て笑い転げたよ!)


なまじっか日本語訳するよりは


たぶん直感的に「いっそそら耳アワーっぽく、音だけの歌詞にしちまえッ!」とでも


思われたんじゃないでしょうか。


‥‥


その直感が正しかったかどーか。


ま、ほんまに覚えずらい歌詞ながら(井上順さんに脱帽します!)


ああ大受けしちゃって。



うむ。


最新作「こくこ」に見られるとおり


濁点をとり除いたばかりに半濁点゜つきの一音、濁点゛つきの一音が入り乱れながら


何故か秩序感を持っちゃう、


配合の妙などからお分かりでしょうね。


ノンセンス詩と括りつけるのが易しいだろーけど、


ちょっと違う気がする。


五十音の秩序感と体系を意識しながら


近現代詩の意味負荷をうまくかわし、いなし、からかい、


韻律の音数と無意味と意味のはざまを


そうさね、まるで宇宙遊泳するみたいにして


日本語の面白さ、素晴らしさ、豊かさなどを


前面に押し出すため、というのは、


おらが詩人の前衛性と作曲家のいたずら心が幸福な合一を


なしとげつつある「はしょり五十音」シリーズの


真骨頂ともいえるのではないでしょうか。



(*^_^*)



ご静聴ありがとうございました。


ただ休養していたいね!



(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック