自作英詩'A Triple Disgrace'(三重の面汚し)を全世界へ。

何か知らんが‥


おれっちの萩原朔太郎の詩朗読に高評価を与えくさったネット界の物好きどもが!


「なにこれ?」と


開口一番の台詞ですよ。


感謝したいんがやまやまなんだけどもよォ、


ずーっと長年やってん仕事の一環に過ぎないし、


いわばただ今創作活動の端境期みてぇ=なもんで


新作の構想を練っては破棄したりを繰り返しながら


偉大なる先人たちの功績をいろいろと勉強して


‥っつーか、


その合い間の頭の体操というか、


相変わらずのお手遊びとして


ああいう動画を作ってきたまでもよ。


(-_-メ)


なんだよぉッ!!


カワイイって?


ふざけんなィ!


(-_-メ)


あー、いやだねッ!


高評価を与えてくれる野郎どもは


ネット界のストーカーといわずして


何であろうか?



(-_-メ)


で、


おれの尊敬する詩人ジョン・ダンの「三重の馬鹿」(The Triple Fool)を


読んで感動し、


自作英詩'A Triple Disgrace'(三重の面汚し)を


書いて、


しばらくの間を置いてから


再検証し、


全世界のわけても英語圏へ朗読の動画をアップすることにしました。


もちろん、ユーチューブにね!



英語の苦手な野郎はここで敬遠していただいても結構です。


英語にちょびッ自信のあるお方は


よかったらご視聴してね!


ジョン・ダンの「不協和音だらけ」の韻律に隠れた真実を


なんていえばいいか、


およそ500年先の読者、そして詩人、当代随一の朗読名手と自惚れている朗読者として


シンプルな韻律で


もちろんおれ自身の声の魔術師としての特異体質への感慨もまぜて


詩作しましたからね。。



( ̄^ ̄)ξ



萩原朔太郎もさることながら


ジョン・ダンもやはり素晴らしい。


。。


( ̄^ ̄)ξ



いろいろと教えられますねぇ‥



( ̄^ ̄)ξ



うぜぇ=追っかけファンどもなんか


ほっといて、


おれの今日のお弁当の画像を愛してくださる皆しゃまに


ご披露させていただきますか、



画像



ホワイトシチュー。


ホワイトソースは市販品でなく、


自前で作ったもんですが、


小かぶを入れたかったんですが、


スーパーで5束をまとめ売りしてんだから、


泣く泣く断念して、その代用品として白菜のカットを


買ってきました。



(-ε-)


かしこ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック