やっとやっと‥合唱曲録音完了!R718( ̄Ω ̄;)

えー、


えーっと、


今日は自宅に帰って、


5時間で合唱曲録音作業をバリバリ進めてね、


これまでは全体の構造がつかみにくかったとほうもない合唱曲の理解が


進んじゃったせいか、


録音回数64回でなんとか無事に


完了しましたァ。


R718、


そろそろ例の符号の種明かしをしときますか。


録音テイク回数のことです、


‥‥


ほんまに我ながら空怖ろしく思っちゃいますねっ。


制作史上録音テイク回数の最多記録ですよね、


死ぬかと思ったくらい。


( ̄Ω ̄;)




ともあれ、めでたし、めでたし。


これで足かけ二年の野心的な合唱曲プロジェクトが


事実上終ったのです。


幼い頃のおれっちを応援してくださる本屋のおばさんに


プレゼントして頂いたスパークリングワインを


開栓して


完成祝いに乾杯しました。




画像




我ながらよく頑張ってきましたんねぇ~~~



( ̄Ω ̄;)



でわァ、


これから音楽ビデオ制作にいそしんで行きますかァ。


‥‥


たっはは~、


3年も一番最後に後回ししてきたんが


正解だったよね。


クソ長過ぎる、しかも難解な内容の長詩は


ダンテ「神曲」の「天国篇」に寄せたドイツ文学者池内紀さんのコメントで


いみじくも的確に指摘して下さった


「天使語」の羅列で、


作曲家、合唱団泣かせも度がすぎているんです。


人間界に何かと弊害をもたらしがちなあのバカの「宇宙語」の比なんてもんじゃなくってよっ、


人間界からはとーてい考えられない、


しかし科学的真理と呪術的真実、


そして自然と文明、動物と人類、‥‥いろいろと跨いでいますんで、


複雑きわまりない体裁になっちゃった、


気宇壮大なるスケールで神の光というか、


その光をもたらすっていうか、



少なくとも


日本語の分かるお方たちでさえ読解に泣くくらいの


分からねぇ=「天使語」だらけの


長詩ですからね。



たっは。。


我ながら怖ろしい曲を書いちまったんだァ、と


無事に合唱曲録音を終えた今、


しみじみと痛感しておりますぅ。



ともあれ


ひとまずホッとしました。



でわァ、


お愉しみに!



(*^_^*)





ワーグナーのツボ
ユニバーサル ミュージック クラシック
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ジョン・カルショウの名録音
ユニバーサル ミュージック クラシック
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック