九月大切りの二句。‥芋虫救助劇(^3^)/

今日は雨で洗濯物を部屋干しし、半ヶ月ぶりの掃除をすませました。


暢気に過ごしてから


秋雨前線でシトシトと降る雨を縫って、


お買い物に行った帰り道で、


ちょっくら。。


芋虫救助劇をしちゃいましたァ。


(^3^)/



わざわざ説明の要はないんだろ、


以下にビデオから採ってきた静止画の連画を見てくれれば。



(1)

画像



(2)

画像



(3)

画像



(4)

画像



(5)

画像




注釈を添えさせて頂きますると、


指でつまみだそうとすると、本当に芋虫ちゃ~んがグシャッとつぶれそうなんで


慌てて放したッスよ。


箸でつまみだせばよかったのに、あいにくとね、


手持ちの箸がなくって、


そこで滞納しちゃってんケータイ通信料請求書の封筒を使って


芋虫ちゃ~んを誘導してのせといて、


葉っぱの多い所へ放して、


無事に救助成功!


(^3^)/


芋虫ちゃ~ん、頑張れ、


野鳥の餌食にならぬよーに。


どうか食料に餓えずに無事に越冬できますよーに。


来年羽化しますよーに。


(あれれ、注釈どころか、本文めかして書いちまったんだァ


(^3^)/)


やや歩いて、


おっ、


向こうの葉にまた幼虫が止まってんじゃん!



画像




道に迷っちゃった芋虫とは違って、


しっかりと葉についてるんね‥


葉をいっぱい食べてどうかご無事でお過ごしを。


(^3^)/



帰宅してみたらさァ、


一句を見つけちゃったんだァ。



歴史の記述はまずわが名より鵙(もず)の贄(にえ)

寺山修司



折りしも九月大切りでございますから、


その俳興に釣られだして、


へっぽこ二句をひねったのでございます。



(^3^)/



人類を見殺し続け虫救ひ


そちが葉は安心立命幼な虫


唐井誠二



でしたァ。


お粗末でやんしたァ。


この人間としても超最低なやつでも


よろしくお見知り置きのほどを。


(^3^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック