土用の丑ですね‥へ?おれっちの50男の肉体

って。。(゜Д ゜;)


ヤフーで500万件の検索順位のトップやねん!


‥‥そりゃァ老後予備軍としては


高齢化社会の現象というか、


生活苦に追われて食生活を大幅見直しせざるを得なかっただけで


ここまで腹筋の割れて見えるくらいスリムな肉体になった


おれっちの肉体改造、


うーん。。


意識的なダイエット法とは違う「無心のダイエット」と呼ぶべきか。


そんな興味を持たれるとは


心外なことだね。


これといった秘訣なんかないんだ。




(゜Д ゜;)


ちょっと‥あんねぇ、


おれの肉体は音楽家に生まれるべくして生まれたものであって、


日常生活を


ダンスするみたいに体をくねらせて


乗り切っているよーなもんだし、


指揮も出来て


ありとあらゆる音を補聴器からだけじゃなく


全身ごと受け止めて反応するように


なっちゃってるんだ。


(゜Д ゜;)



でっへ。


昨日はね、穫き入れどきの土曜日で


9時間も働いて


さすがにくたびれちゃって、


寝ぼけ眼のまんま


今朝パート勤務に入ったほどなんですよ。


(゜Д ゜;)




同僚に「のろいやねんッ!そない遅く動いては開店時刻に間に合わんかい!」と


注意されて、


あ!いけね、うっかり寝ぼけちゃって


脳内メトロノームをモデラートにロックオンしたきりだったっけ、と


自分の不覚に気づいた始末なんですよ。


(゜Д ゜;)



慌てて脳内メトロノームをアレグロ・モデラート、アレグロ・アッサイ、モルトアレグレットへと


テンポを変えて


身体をあちこちとストレッチするように動かし


通常のスピードに戻ったです。


‥‥


ま、今日は三連休の谷間にあたるか、


そんなに忙しくなくて


おかげさまで早く帰宅して


回復してるところなんですよ。



(゜Д ゜;)



土用の丑ですね‥


今晩の晩御飯は


おれっちの土日メニューはいつも麺類ですから


うなぎをひと口も食べませんよ、


と申しますのも


さすがに高価食品だから手が出せなくて


最近数年も食べていない状態なんです。


(安いうなぎは


もち、信用は曰くつきの隣国の産物ですもん‥


にんにくは隣国のを愛用してますぅけど


どうも価格の高い食材って


向こうさんにとって荒稼ぎの好機に映るらしい。


こちらは気をつけて買っていますからね)


そうめんに決めてありますからね‥


(-ε-)


今日のお弁当は



画像




二日前のマーボ茄子に使って余った茄子を


使ってトマトソースに混ぜたパスタですぅ。


牛豚合い挽肉を炒めて、にんにく、玉ねぎ、緑ピーマン、バジルも加え


トマトピューレーを足して煮込んだソースですが‥


カロリーを意識してるわけじゃないんだ。


ただ安い食材で栄養満点のメニューを考えて


諸活動を円滑たらしめるべく


脳に満腹感を与えるように工夫してきただけなんだ。



(-ε-)



アルパイン・トレッカーとして遅ればせながら46歳で目覚めて、


なんつーか


リバウンドを経て


収入難に伴う生活苦がかかって


今すぐにも山を登れるくらいの理想的な体重に


落ち着いてきたっつーんがほんまの真相らしい。


今のところ


収入難で一番身近な山岳へ行く交通費もままならないまま、


音楽家の肉体と苛酷なアルパイン・トレッカーの肉体が


統合されつつある状態っつーか、


おれのスリムな肉体がそのように進んでいるみたい。


人文系と体育系、


相容れない肉体‥


それらが統合されてきてるっつーが


おれっちの50男の肉体ですかね。。



(-ε-)



しかし登山は芸術家のメンタル面にも非常によい影響を与えてくれてるんだ、


ついつい自分に言い訳を作って途中で引き返すことの


多い登山ですもんね、


そして自分の体力と状態を冷徹に観察し、


どこまでおのが限界を広げていくか、


無理せずにおのが限界を突き破れるか、


すなわち登山のモットー「あせらず、じっくりと、着実に一歩ずつ」と


みずから立てたように


そう!


驚異的な成果を見せつつある合唱曲プロジェクトが


何よりそう物語っているんだ。



( ̄^ ̄)



おれの中では


アルパイン・トレッカーと


音楽家がおたがいにいい影響を与え合っているんだ。


そのひとつとして


まさしく「無心のダイエット」ですよね、


今のおれのスリムな肉体にほかなんないですね。



何より大切なのは


やはり自分の体の声をよく聴くことに尽きるじゃないでしょうか、


商業的に喧伝される手段とか、


他人に薦められる手段とか、


それらにまどわされず、


若者言葉じゃ「おれ的には‥あたし的には‥」と


いうんでしょう、


自分の体の声に耳をよくよく傾けて


ここからはかなり常人の想像を絶するといっていいかも知れません、


「根拠のある自信」と「根拠のない自信」を


どー見分けるか?


やっぱほかの人々には無理なんでしょうねぇ、


いつまでもおのが限界を突き破れずに


ひとに助けられたのを自力と錯覚しちまう状態が続くんだ、


ましてや


自分の命をかける事態に会っちゃおしめぇよ!



(-ε-)



はァ~、


おらがケモノの足が


うずうずしてて


しよーがねぇんだ!



画像




なるべくおれの嫌いな人間がひとりもいない


低山でもいい、


山を登りたいんだよ。


山とじかに対話したいもんだねぇ。



(-ε-)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック