七月初の大喜利‥「悪法」とかけまして?

七月初の大喜利‥「悪法」とかけまして?


「愛のない夫婦仲」と解く。


そのココロは?


「どちらか片方は収入難で別れられない」


‥‥


笑うに笑えない大喜利なんですぅけど、


愛情がさめても


それどころか一方は惚れてももう一方は憎んでも、


なんせどちらか片方が収入難のため夫婦関係に関連する法律に保障されなくては


なかなかすんなりと別れられないってことよ。


一方は「相手を殺しちまいたい!」と憎みぬいて、憎みぬいて、


なんせ別れたら収入のメドが立たない、


悲しき境遇にありますぅから、


我慢に我慢を重ねて、


体を重ねていてもなお反吐をこらえるのを我慢しなくっちゃなんない、


そーゆー辛い関係を続けなきゃ


明日のおまんまが食い上げ!なんて目に会わずにすむっつー、


本当に嫌な関係、


本当に吐き気がするばっかしの「夫婦」仲、


そこは当事者の気持ちを無視して、頭ごなしに想像力の欠如を


そのまんま画に描いたような悪法のため、


いわゆる仮面夫婦に


なりきれなきゃやり切れないもんだよねぇ。


分っていただけますか?


まさしく「悪法」は「愛のない夫婦仲」みてぇなもんだぃ。



おれはね‥


いってみりゃ夫を心底から憎んで、


「いっそ一家心中しちまおーかッ!!!」と


常日頃思ってる妻で


残念ながらいい年を重ねて


経済的自立もおぼつかない身で、


まァ、あれ、年金受給資格のとれた時点で


離婚!を言い渡す考えもあるしね、


‥‥


しかしながら


こうもダ~ラダ~ラ、チ~タコ~ラ、と


うざいばっかしの夫の一方的な思い込みに


毎日毎日付き合って、


殺意、憎悪、などのマイナス感情をみずから抑えて


作り笑いをしなくっちゃなんないもんね。


だってさ、


両手が後ろにまわりたくないし、


法律的にも優位に立ってる夫の身勝手さに


唇を噛み締めて血を流したこともしばしばでしょーしね。



分るかぃ?



‥‥



あるインチキ国際協定の三ヶ条、


「本人に直接にひと言も告げ知らせてはならない」


「本人に直接に接触してはならない」


「本人に直接にいかなる金品を与えてはならない」





マスメディアしかなかったんさ、


権力の言いなりにならざるを得ない豚野郎ぞろいだからさ、


ジャーナリズムはもー死んだも同然だぃ!



‥‥


しかし思わぬ大きな誤算があった、


なんとその本人はいかなるメディアでも圧倒的な影響力を与えるくらい


偉大なアーティストだったし、


現にニューヨークへ映画脚本と作曲の売り込みのため渡航したのへ


横暴きわまりない手口でそんな悪法を適用しちまって、


どうやら改定も出来ないらしいひどいもんで、


いってみりゃ


全人類の未熟さの最大公約数をこめたよーな


悪法のていたらくだったんさっ。


‥‥


なんせ‥


その本人は怜悧たる頭脳でその筋書きを見破って、


そもそも政治的野望なんか持っていなかったのさっ、


それどころかそんなのちゃらちゃら笑わせてくれるくらい、


とんでもない芸術的な野心を持っていてね、


子供みたいに泣きじゃくっていてね‥


初めは本人の知らないところで勝手に話を進んで物事を決めた連中のやり口に怒っていて、


「てめぇ=らぁ!


なんだってこんなやり方で


乱暴に本人に与えちまっていいんかぃ!」


と拳を振り上げたくらいなんだ。


そして


「おい!そっちはもう調査ずみなんだろ?


おれのアーティストとしての夢はあるし、


その夢を実現できるほどの才能もあんだじぇい!


その事情にもかまわず


勝手にそんなこと決めちまっていいかぃ!?」


と向こうの無責任さ(そう!後になってそれがやっとのことで認識され出したんだ)にも


怒っていたりしたんだ。


それ以後もどんなに成功をおさめても


「いやだっ!おれはアーティストとして生きたいんだ」と


何度も何度も訴えても


あんな無能な連中、


こん問題をのら~りくら~りと


先送りしに先送りしていきやがった!



‥‥


それから


10数年も経ってね、


インターネットのおかげで


メディアの分化ぶりが進んじゃって


人類史最悪の人選ミスと悪法のジレンマを解決する方策‥


‥‥



豚野郎どもなりに


勝手に考え出して


そー、


「ウソでもいいから、


お墨付きを貰えるメディアをもうけるようにしたいんだ!!」


とね。



まったく‥


アーティストの天分を尽したい本人の意向を


無視に無視しまくって


‥‥


やっぱ、


豚野郎どもならではの発想なんだじぇい!


死ね!


死ね!



‥‥


だから大喜利で言ったよーに、


豚野郎どもにじぇんじぇん愛情がひとかけらもなくって


全人類絶滅!!!


というスローガンを心底にひめながら


「愛のない夫婦仲」を


ずーっと演じなくっちゃなんないかよっ。


そう思うだに


トイレへ駆け込みたくなるくらい


嘔吐感がすらァ!



(ゲェ=ゲェ=ゲェ=!)



忘れるなよ!



おれは、全人類への愛なんぞこれぽっちもなくって、


むしろ絶滅!絶滅!絶滅!


のサイドに立ってんだぃ。



画像




どっかのアホな誰かさんみたいに


友愛なんぞこれぽっちもなく、


殺意、憎悪、マイナス感情だけで


てめぇ=らぁに付き合っていくんだからさ!


死ね!


死ね!


テレビの生スタジオなんか


血の海にまみれちまえッ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック