貧乏どぇす、どぇす(屮^3^彡)5。。。。。

ん‥ん‥ やっぱ、エロエロモードで一発かましたいと切望してますぅけど、


ガァーッと飛びつくけしからん輩がうじゃうじゃいますんで、


やっぱ、自粛しますぅ。


こんな貧乏暮らしをずーっと続けてると


好きな巨乳女性が恋しくなりますんねぇ‥


(屮^3^彡)



イギリス英語SNSで


こうかましといたんだよ、


「世界はおれの芸術に周回遅れをとっている。いつの日にか、誰しも実感するだろう、


唐井誠二なる者が、音楽、映画、文学、演劇の新旧の分水峰となったのだと。


目下は無名とはいえども、未来の芸術をリードすることを約束されたアーティストたちが


おれの芸術の真価にすでに気づいていると信じてやまない」


とね。


まァ、ハッタリですぅけどねぇ、


何故か掲示板のトップに、まるで‥


記念碑の銘文よろしくでかっでかっ。。と大文字で掲げられたんすね。



(屮^3^彡)



全世界の豚野郎ども、真に受けてんだか、


分らねぇ=けど。。


どーせ、豚野郎どもなんだから、


ここは軽くいなしとく、とするか。



(屮^3^彡)



今日のお弁当は‥



画像




ジャージャーメンどぇす。


まもなく入梅でうっとおしくなる時候にピッタシなメニューですね‥


涼味満点!


(屮^3^彡)



そうそう。


さっきNHKでやった『ウィンブルドンテニス 歴史に残る名勝負 ▽女子シングルス準決勝(1996年)』を


思わず見入って、


当時深夜まで熱心に観戦してテニスの女王グラフさんをあれほど苦しめた


伊達公子さんの実力に舌を巻かせられ、今後の活躍に思いをはせずにいられなくなった


当時37歳でしたっけ、自分のそのときを追体験しながらも、


今改めて、歴史に残る名勝負!!という感を強めちゃいました。


嬉しくなってきたんですね。


あれから13年‥か。


残念ながらスロースターターの伊達公子さん、


日没延期にさせられちゃって、


あのまま行けば本当にグラフさんを破って史上初の決勝戦進出となっただろうものを


逃してしまったんだねぇ。


(もう一回観戦してみて、自分の「雨のせいで延期させられちゃった」という記憶違いに


気づいたもんですぅ)。


でもまんざらそのスロースターターが悪いことでもなかったようだねぇ。


なんつーか、


もっと遅く、もっと遅い時期に思いがけぬ大きな花を咲かせるべく、


人生の余力を残して、


そう!


最近の38歳とは思えぬスーパーウーマンぶりで


ご活躍されて、


まったくぅ、頭が下がります。


クルム伊達公子さん、テニスのスロースターターとしてだけでなく、


人生のスロースターターとしても


まさに大きな収穫をおさめていらっしゃるですね。


ですから、NHKさんのウィンブルドンテニスの歴史的な名勝負のリバイバル番組が


嬉しかったですぅ。


(*^_^*)



かくいうおれちゃんも、芸術と人生の超スロースターターともいえるかもね。


50歳になってもなお、


全世界じゅうにとてつもない衝撃を与え、口をあ~~~~んぐ~~~~りィと


開けさせてやまん作品を次から次とものにしてまっせ。



どうか自愛を。


(*^_^*)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック