もーいい。おいたわしき姿を見せなくていいよ!

タイトルの真意は黙っておくよ、


国際法というインチキな法律の壁と戦ってきた末に、


ついにやっこさんらから事実上「無条件降伏」にほかなんない「無条件承認」を


とりつけて、


まさに人類の浅知恵の結晶というべけぇ、


第二のヒットラーという怪物を作る以外の何物でもないインチキ協定を


おれちゃんの芸術的な才能とケモノ性で足蹴にして、


ついに


国際法をはるかに越えた存在、


そぉ、そぉ、


はる~かに国際法なんぞ目くそ鼻くそとして見下ろして


憐憫の情をもってチャッチャッと


足指の上で弄ぶ大々々々ゞ巨人として


認知されてね、


ん。ん。ん。


泣きつかれに泣きつかれて、


お情けでしかたがなくこーゆー境遇に我慢して


甘んじざるを得なくなっただけよ。



だから、


あなたがたの主○思想のユニークさは


大変面白いけれど、


ちと柔軟性と弾力性に欠けて、


却ってみずからの首を絞める結果になったんちゃうかぃ。


‥‥


しかし、千載一遇のチャンスはある。


ほれぇ、


100年に一度の世界金融危機で


資本主義国家がみィ~んな社会主義に走っちゃったでしょ。



つまりさ、



いやおうがなく社会主義の良さが見直されつつある時勢だからね、


ここでは堅守してきたあなたがたの思想に


ん‥ん‥


(・ω ・)彡



今の隣国の経済的な繁栄を設計した指導者、鄧○平さんの名言を


思い出して欲しい。


「黒い猫でも白い猫でもネズミをつかまえればよい猫だ!」


とね。



(・ω ・)彡



××戦争んときに援軍をあおいだ隣国たちが


市場経済を導入して、


まがりなりにも成功してきたでしょ。



ましてや100年に一度の世界金融危機に遭っちゃ、


背に腹は変えられぬ、


ってな具合に、ほれぇ、ほれぇ、


超資本主義国家はみぃ~んな、社会主義国家の国有化直前の寸止めというべき


措置に踏み出したでしょ。



(・ω ・)彡



意外とあなたがたが救われる道がそこにあったりして。


だからね、


わざわざことを構えなくても


少なくともあなたがたの意見に同調できる余地が出来ちゃったりして。



(・ω ・)彡



こんな時勢だからね、


世界じゅうの皆が大事より小事、


イデオロギーより景気、


に必死なんだから、


はた迷惑な真似に及ばれちゃ


ものの考えよーがあんだじぇい!



(・ω ・)彡



あ‥


すんません。。


(・ω ・)彡



どうか下の画像、今夜作った煮込みうどん(豚汁+うどん)で


ご堪忍して下されィ。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック