日本語詩の詩動画を全世界に輸出することにしたよ!(*^_^*)

おれちゃんの世界に冠たる超々々々絶技巧の朗読術をふるったジョン・ダンの詩_


「責を負うべきこと」'The Undertaking'の動画に


「朗読する声だけなのに、まるで音楽的に聴こえるんだよ?不思議でたまんな~いッ!」と


いう英語コメントが寄せられてきたんだよ。


(*^_^*)



それにお応えしまして、


おれちゃんの自作詩で作った詩動画(なんとか英語でPoetry Movieと定義できました)を


全世界に一挙に輸出することにしましたんよ!



(*^_^*)



もちろん、ユーチューブでね。。


(*^_^*)




。。でもさすがに全文を英訳することはおれの手に余ることばっかしで、


英語タイトルだけで勘弁させて貰うことにしたよ!



(*^_^*)



右欄のYouTubeの文字列をクリックしてご視聴くだされィ。


面白い仕事だんよねぇ~、


英語タイトルだけとはいえども、


自分の詩を訳してみるって、


向こうの豊かな含蓄、含蓄深い英語のニュアンスを


あたかも砂浜の中から指輪を探すみたいに


うまく拾う作業に等しいんだから、


なんとか適当な訳文を見つけただけでも


本当に苦労が報われた喜びが大きい!


グローバルとローカルの間の往復って


なかなか大変ッスよ。




(*^_^*)



あ”はぁ~。。



⊆((>ω<))⊇


⊆((>ω<))⊇



英語の分からない皆しゃま、


大丈夫だよ~ん!


国内向けに公開してきた日本語詩の詩動画を


そっくりそんまんま輸出するだけだから、


まぎれもなく日本語だけの動画なんだよ。


は。。?


全世界に輸出するって、・・?




でも、大丈夫!


全世界向けの説明に、



「詩動画を提案します。それは音楽の助けなしで詩朗読の声と映像だけで紡ぎ合う動画という定義です。
おれの日本語の詩ですが、日本語の分からない皆さんでも、詩を読みあげる声の母音と子音、韻律、リズムが映像と絡み合う動画を十分に愉しめるかと信じております。
もちろん、詩を朗読する声を、卓抜な解釈で歌う歌手の声の域にまで高めることが必要なんです。」



と英語できっちりと書いておいたんよ~ん。


英語圏ユーザーたち、


おれの卓抜した解釈力、声の威力に怖れをなしてるんだからね!


でわぁ、


(*^_^*)



日本語の詩動画をいかにして全世界に輸出したかのテクをご披露する意味で、


日本語タイトルから訳された英語タイトルを


以下にお見せしますぅ。。。



「でんぐり返しの頭」→'Somersaulted Head'


「返歌☆どうしてそういうの」→'RE:**Why do U say so?'


「何度もつぶしのきく‥」→'Crushed Many Times..'



ね!なかなかのもんだろぅ。。



でもねぇ‥



本文の翻訳のほうは、


もー堪忍しとくれよ!


おれの手に余りすぎることで、


海外のご熱心な日本文化研究者、日本文学研究者たちにお任せしますぅ。



⊆((>ω<))⊇



画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック