あんがとよっ‥おれの詩朗読と合唱曲がいい影響を与えたみたい!

(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)


アマとプロとを問わず、


俳優による詩朗読と、さまざまな声部による合唱曲との融合をめざすおれちゃんの


野心的なプロジェクトが、


どうやらいい影響を与えてるみたい、



‥‥



だっはは。。



日本国内だけじゃなく、


世界規模において!!



‥‥


そォ、そォ、


人それぞれ、声の持ち味を持ってるんだから、


言葉の記憶だけでなく、肉体的記憶をも深く掘り下げてみて、


声の抑揚、リズム、言葉の音とメリハリ、


歌えなくても、


少なくとも自作詩をみずから朗読する間だけ、「超一流の歌手」になれるんだよ。。



意味など分からなくても、


日常会話とは全然ちがう、新しい「自分の声」を再発見してくれれば、


不思議と聴衆の心にひしひしと説得力をもって迫ってくれるんですよ。



ですから、



おれちゃんの魔術的な朗読術は、


現地の発音を覚えなくても、


肉体的記憶の深奥部を深く掘り下げて、


詩人の独自の韻律(ただの語呂合わせではないよ!)を忠実にかつ果断に、


現代的に解釈したものです。



いってみりゃ、すぐれた詩人の詩というものは、


言葉の音、子音と母音で紡がれる「楽譜」にほかなんないよっ。



‥‥



びっくらしたァ、



アマとプロでも、



こんな反響に。



意味など二の次ですから、


声のメロディは、歌だけじゃなく、普通の話し声にもよく聴かれることを


やっと分かって貰えただけでも嬉しいんですよ。



だっはは。。



それにしても、あるアメリカ人の詩朗読が


よかったんねぇ、



その詩をプリントアウトさせていただきましたァ、



(*^_^*)



あんまし「メッセージ」をこめようと力み返っちゃいけないんだ。



文法的な誤りなど、へっちゃらでいいでしょ、


言葉の音をもっと愉しんで、


そこからは思わぬ意味の連関を発見する、


そういうんが「詩」ですよ。



(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック