詩動画「返歌☆どうしてそういうの」公開

トンデモ時代になったよねぇ、自宅にいながらにして、


世界じゅうの熱狂と興奮を目の当たりにするようになって。。


おれちゃんの多芸多才ぶりは、どうも世界的著名人たちと比較されたがるほどに、


今まで遭遇したことのないもののよーだから、


⊆((>ω<))⊇



いささか嬉しく思いながらも、


てめぇのアーティストとしてのスタンスを


頑固にも貫き通して、軽くいなす余裕がね、ようやくここに来て持てるよーになったんだね。


⊆((>ω<))⊇



ま、英語のネットスラングをいろいろと学べて、なかなか面白いッスよ、


ど超学習能力の持ち主ですもん、おれも面白半分に使ってみて、


海外サイトで「唐井さ~ん!」と浴びる熱い注目をからかい半分にまぜっ返したりして。



⊆((>ω<))⊇



ここでふんぎりをつけるべく、


創作活動に本腰を入れるための地ならしとでもいうか、


詩朗読の音声だけで、詩情に添って視聴者の想像力を触発するように


動画を編集した詩動画、新たなジャンルの作品をひとつ創ってみました。



すでに国内向けにアップしときました。


⊆((>ω<))⊇



詩動画「返歌☆どうしてそういうの」


http://peevee.tv/v/4mry5f




実はね、酒に酔ってすねる女性のイラストを書こうかと思ったけど、


演出家としてひっかかって、


結局おれ自身、女形よろしくその女性を演じた画像を使うことにしたんですよ。


出来るだけ詩の朗読を聴き入る視聴者の想像力に、過剰な制限を加えたくないですからね。



⊆((>ω<))⊇



動画のコメント欄で明かしたように、


おれのお袋と同じ喜寿を迎えた大詩人の詩に感動して、


返歌っぽく書いたんです。


猛暑うだる7月でした。



⊆((>ω<))⊇



ここに掲載しておきましょう。



返歌☆どうしてそういうの


何見てんの わたしのとりえが?
アルコール度数の弱い酒で悪かったわね
そりゃあことばを大切にするのは
分かるけど あんたみたいに練れてない
ことばの字面がギスギスっぽくなっちゃうって
限られた字数であくせくと気持ちをつづるクセかなぁ
わたし 人間やめたいとおもっても
女やめたいとおもったことないわ

花もそらも
満天の星もゆるがせない
大きなものばっかし大きな顔をしてて
みんなが平気で生きてるのは
自分の小ささを気づかないから
つい大きなものが崩れ落ちるのを心待ちしてる
花はエゴイストって
わたしの小ささを見てるからかも

どうせなら石ころでもいいんや
いっそ海のもくずになって沈みたい

でもありがとう
与えられたいのち 人間やめても
何もかも飲みくだす 女続けるわ

あなたはわたしの欠けたところを埋めてくれるの
わたしはあなたの出過ぎたところを飲みこんであげる




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック