Ψ(~σ ~)ψおれのジキル博士とハイド氏版演技、特別公開

ここにきて、なんか、おれちゃんの多くの才能の見本市を世界規模でやってるみたいッスよ。


Ψ(~σ ~)ψ


「演技には、特殊メークキャップも肉体改造も特別な装置もいらない。小道具だけで十分だよ」


といって、結婚相談所の人のいい相談員、13日金曜日のジェイソン、ハリー・ポッターみたいな少年、


の三役を演じ分けて見せた動画(ユーチューブ公開中)に、


「多くの才能を持つアーティストだ!いい俳優だ!二番目の演技(13日金曜日のジェイソン)は怖い!」


ってな声が寄せられてきたからね。



Ψ(~σ ~)ψ



巨大過ぎて、ちょっといっぺんに理解されにくい、――ある意味で現代社会の人間の能力の細分化・悪しき分業化への異議申し立て、ともいえるかもね――


比類のない総合力を見せる、


マルチタレントとか一発屋の芸とは全然違うレベルで、


豊かな、おれちゃんのアーティストとしての多才多芸ぶりが、


ようやくにして、というべきか、、


評価を得つつあるんだよね。



Ψ(~σ ~)ψ



そんでもって、ユーチューブで二つの動画を特別公開することにしたんだ、


ある期間限定でね‥


おれのジキル博士とハイド氏版演技、といえば、


唐井芸術の熱心なファンにはピンとくるでしょうね。



Ψ(~σ ~)ψ



鳥エージェントのサスペンス・ドラマ「赤竜王210(ニーマ)」の


遺伝子操作で生まれた人類最悪(最珍重?)のヒト、サガワの二面性なんだよ。


Ψ(~σ ~)ψ



心臓の悪い皆しゃまに悪いが、


ユーチューブ公開版のあの場面を、再配信するためにアップロード中です。


もち、その後で、


鳥にやさしい一面を、てめぇで言っちゃなんだがね、折り紙つきの名演技!!


の場面もアップロードするつもりです。



Ψ(~σ ~)ψ



いやだね!


唐井芸術ファンが世界じゅうに出来ていくのは嬉しいけどね‥




サガワというキャラを詰め、役作りするために、


「地獄の黙示録」のカーツ大佐に扮したマーロン・ブランド、


「羊たちの沈黙」以来、ハンニバル・レクターに扮したアンソニー・ホプキンスの名演が


大変役に立ちました、とでも言っときます。



Ψ(~σ ~)ψ



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック