オランダの16歳ガキに気に入られたみたい‥二曲再配信ね

first、とぽつんとひと言、言ってくれはったんは、オランダの16歳ガキ、


どー取ればいいんか、分からねぇ=、


「最高」?、それとも「初めて」?


こちらは新曲づくりに忙しいんで、サービスにユーチューブで公開し、削除しておいたふたつの


動画を、再配信してあげるぅ、


英語歌詞の曲だがね。


OO(^3^)/



昨日再配信した動画はね、


改めて「唐井誠二のロックナンバーです。ついた動画は2002年の処女作音楽ビデオ'Human Songs 500%!'からの抜粋です。」と


紹介して、曲名をタイトルにして覚えていただくようにはからったものですが、


‥‥


あ”っそっかよぉ~!


またたくまにその曲名は関連語キーワードをさしおいて、


英語圏の検索順位のトップに躍り出やがった!



うぜぇ~。


OO(^3^)/



一昨日、同時アップロードとふれながら、何故世界向けと国内向けに、それぞれ違う内容の動画を


配信したのか?


その理由が分かるかぃ。


世界と、日本とは、温度差がちがうからなのだ、


動画投稿サイトでたしかに海外からの動画がいっぱい見られるよーになったご時世ですけど、


受け方は国しだいでまちまちにちがうでしょ、


決して文化、認識のギャップなどを埋める助けにもならないと思うが、


ただ「温度差」を生々しく体験してみるのにとってもよい教材にもなりえる。


だって、日本人に「ウェブは21世紀モンパルナス芸術家の根城?」といきなり言っても、


モンパルナス、という言葉の意味を知っている一部の人々をのぞいて、


一般受けしにくいんでしょ。


そう、国内向けに配信した動画のほうが分かりやすい。


OO(^3^)/



いろんな言葉、そして韻律に厳密で、表現たっぷりにそらんじる言語学者の素質を持っているんですから、


同じ意味の言葉でもそれぞれの国の「温度差」を、


どっちかっつーと、


面白がって、話のネタにさえしちまうおれちゃんだから、


「温度差」を大切にしながら「普遍的なものとは何?」を


あくなく追求しているアーティストとしては、


これしきの芸当は当然なのかも知れませんね。


OO(^3^)/



そう‥


ポーランドから出たショパン、お国のマズルカ、ポロネーズを、


見事にもピアノ音楽の新たな地平を拓く、そして今や世界中に愛される、


いわば「普遍的な音楽」に練り上げたのと同様に。


他の偉大な音楽家たちと同じようにね。


OO(^3^)/



音楽家のみならず、不思議な暗合っつーか、


先天性聴覚障害のおかげで、他の芸術に興味を持たされ、


俳優、演出家の才能まで獲得したともいえるおれちゃんですから、


新しい芸術、


そして世界的なうねりを生むほどに成長してきた、と


手前味噌ながらそう思わずにいられませんね。



OO(^3^)/



あ、今日、冠雪の富士山がはっきりと視認されて、


秋たけなわ、と強く実感されたものでした。


いよいよこれから寒くなりますんで、お体に気をつけまひょ。


OO(^3^)/



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック