どこまで未成年に不適切な動画?「わるい詩その3」公開直前のver.

をお見せします。‥‥ただし、ひとえに曲に合わせるために不要なカットを落としたり、


場面を差し替えたりして、


映像と音楽の両方とも生かし合うのを最優先させて、


ユーチューブで公開したヴァージョンになっただけです。




そりゃあ「未成年に不適切な」部分(explicit content、と海外で言われていますね)に細心の注意を


払ってきたのも事実ですが、


全体の躍動感を削がれないように意識を萎縮させちゃあかん、巷間にあふれるエロ動画とは


まったく一線を画する、別次元にあると自負している自分のエロティシズムを


満開させて見してやれ、そのために部分を犠牲にしたってどーだってこちゃねぇんだ、


というアーティストの心意気を貫いたんですよ。




これまでに動画投稿サイト暦1年10ヶ月で策定しておいた自主規制ガイドラインも、


役に立ったですしね。



どこまで「未成年に不適切な動画」として報告されるか、


その線引きの大体を皆さんによりよくご理解いただくために、


公開直前に作成した「わるい詩その3」ヴァージョンの、


明らかに不適切なカットに別の画像をかぶせてフィルタリングしておいたものを、


ニコニコ動画へうpしておきます。





「どこまで未成年に不適切?『わるい詩その3』公開直前のver.」


【ニコニコ動画】どこまで未成年に不適切な動画?「わるい詩その3」公開直前のver.




お聴き下さって分かると思いますが、


ヴァイオリンのピッチカートにのせるハープの音が場面転換をリズミカルにさせる効果を


持っていると考えて、再編集して出来上がったのが、ユーチューブ公開版というわけです。


このヴァージョンと、ユーチューブ公開版をお見比べ下されば、


説明するより実作例のほうがいっぺんにご理解できるかと思います。



~(^b ^)~





画像





【追記】


あ!‥ごめんなしゃ~い。


このブログ記事を公開したとき、当該の動画にアクセスしてみたら、


「利用規約に違反しているため削除されました」


って!


うーん、どーしよーかな‥


だからといって他のサイトで公開するわけにゃあるまいね。


ざんねん。



またの機会にしときましょ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック