反則すれすれのエロ動画‥なぜか爽やかな後味、「わるい詩その3」

ひとまずブログをのべ8日も更新しなかったことをお詫びいたします。



(まァ、前記事で一週間、と書いたけど、YouTubeにアップロードしたばかりで、公開承認されるかどーか、
まだ決まっていない最中に書いたですから)


m(_ _;)m



制作の疲れをひと晩寝て癒し、


ふだん通りの生活に戻って、クールダウンされ、


そろそろ制作者の苦労をケロリと忘れ、


一介の視聴者の気持ちで「わるい詩その3」(英題はBad Poetry IIIですが)の音楽ビデオを


視聴し直してみました。




明らかにAV映像を使っていますが、


そこは世界ぴか一のおれちゃんの動画編集術、


そしていかにも不健康な、しかも園児でも丸暗記できそうな、易しすぎる日本語でつづった、


(外国人でも、コンパクトサイズの日本語辞典をひもときゃ、ほんとうに簡単に理解できるくらいなんだよね、


そのうち外国人、「カライさんのわるい詩シリーズで日本語をおぼえたよ!」なんて言い出しかねないかなァ


‥‥と先が思いやられる気さえしていますよ)


エロ詩を不快感を与えることなく映像化する魔術的な演出力をふるった甲斐があったものか、


不思議と、今の秋晴れみたいに爽やかな後味を感じますね。


嬉しい出来栄えですね!



(☆^μ^☆)




やっぱ、人家のフェンスで10月の交尾のまねごとをやったキジバトのつがいに感謝すべきですね、


あのシーンは去年10月に撮影したもので、


もちろん字幕によるカップルのやりとりはおれ自身のフィクションです。


馬乗りになって、急に飛び降りて態度が一変したオスのお気持ち、


なだめすかすのに必死になっているメスのお気持ちがなんか分かっちゃいますね。



野鳥に教えられたこと、


食べ物の心配もなくなったし、避妊をおぼえ、本当に年がら年中交尾をやり放題になった我らヒト種って、


ある意味幸せものですもんね、


そこんとこから、


「エロス礼賛」だの「生殖目的以外のセックスを謳歌するのはニンゲンだけだ」だの、


底の浅いエロティシズムを履き違えられちゃ困るもんでしょうね。


鳥だって、食べ物に困りさえしなきゃ、交尾期にしばられずセックスをやり放題したいんだよっ、


とあのキジバトのカップルが訴えているのにほかなりませんね。




(鳥類学者たち、これに異論をさしはさむかも知れませんが、


どうもあのカップルの態度の変化を観察していると、


そういう解釈が妥当にさえ思えてきちゃいますね。)




いずれにしましても、


やはりその場面の効果が大きかったか、ニンゲンの淫らがましいセックスさえ相対化され、


あながち自然に打ち克った生き物の優越性とも言えなくなったことが明らかですし。




こうして見ますと、


当初意識しなかったニンゲンの性のある一面が浮上してきますね。


世界共通というか、性の謳歌を「春」と形容しているフシがあるでしょう、


食べ物の確保に苦労し、ほかの生き物たちすべてと同様にみずから交尾期を春から夏までに限定するより


余儀なくされたニンゲンの太古の昔の記憶が、


そのことばに埋もれているんですね。


食べ物に困らず、年がら年中交尾をし放題になった今でも、


「売春」のように、春をひさぐ、春を買う、


そういうやりとりが絶えないのがその証左だし、


最古の職業といわれる「売春婦」だって、食べ物に困って春をひさぐより手だてがなかったでしょう。



このエロ詩の結句、


「はるをひさぐ おんなは
はるにかしずく おとこは」



こういう男女のからみはみずから人体に春を呼び寄せようとして、


結局ほかの生き物たちすべてと同じに、俗にいえばケモノに成り下がり、


太古の昔の記憶をたぐり寄せようとするのが、


ある意味でエロティシズムの純然たる姿じゃないかしらん、とも思えてきますね。


たとえ、名もなき男女でも、権力の座にいる男女でも、


やることは同じですもんね‥




ともあれほっとしました。


反則すれすれのエロ動画ですから、


まぁ、いくら易し過ぎる詩でも子供には目の毒でしょうし、


少なくとも年齢制限を18から15へと大幅に下げられたんじゃないかな、と


自分勝手ながらそう思っています。




本当にご視聴ありがとうございました。


「ブログを毎日更新しなくていいよ!素晴らしい良質のコンテンツを見せて驚かして欲しいから、


どうぞ、ゆっくりと制作に専心して下さいよ。首を長くして待っているからね!」


とこの筆不精を大目に見て下されば何より嬉しいです。





画像





日が暮れるのが早くなってきたッス。


(-ε-)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック