奇跡が起こらなかった‥DVカメラはもとの木阿弥

ぬかの間のよろこびでしたァ、≒(TφT)ω彡


くそっ、撮影したらァ、DVカセットテープの回転が止まって、


「テープを取り出して下さい」との警告が出ることしきり。


‥‥奇跡でも何でもなかったんじゃぁ、


≒(TφT)ω彡


自然治癒どころか、全然癒っとらんかったんだったァ、


残念。


≒(TφT)ω彡



まっいいんや、


お金の余裕が出来て修理に出すまでは、DC動画でなんとかしのいで行くべけぇ、


でも野鳥と虫などの撮影が出来なくて悔しいんよねっ、


あいつら、ホント、人間より芸達者なんだから、


格闘して撮りがいのある被写体ばっかしなんだもの。



≒(TφT)ω彡



あ、さすが、世界中の目敏い唐井ファンたち、


おれちゃんの十八番シリーズ「ふんっ!鳥の王国で~す。」を第一話から順に


YouTubeへアップロードし始めたんで、


すぐに視聴してくれたんだ。


日本語音声ですけど、どうしてどうしてニッポンのアニメ、漫画のファンがいっぱいいるみたいで、


「ん?日本発のコンテンツはアニメ、漫画だけじゃない?


鳥ドラマ‥は?フランスのインチキくさい野鳥映画とは全然レベルが違うっ!


え?2003年制作?


もっと早くから?


なんたることだ!


日本のやつら、どうしてもっと早く、こんなすごいコンテンツを世界に知らしめてくれんかったのかッ!!」


とね。


そう、フランスの声優入りの野鳥映画なんざ、盗作の疑いもあって、まったくの国策映画なんだろ。



(そこらへんの事情に詳しい連中がいんだからなっ、


マスメディアに訊いてみろよ、


呆れたことにもフランス映画輸入してる映画配給会社も、日本人のくせにね、


フランスを本家のごとく宣伝してたよっ。


今開催中のカンヌ映画祭だって、2004年にドイツ人だっけ、


そのドイツ人におれの芸術を売り込んでてね、


向こうはフランス人に言いくるめられたらしく、


おれに無断で、この大切なシリーズもののビデオCDを


なんとカンヌ映画祭で集まった世界中の映画人たちの前で上映したんだよ。


そんとき、フランスの映画人どもはおれのアイデアを盗んで、数年後に大ヒットを飛ばす野鳥映画を作ったんだよ。


おれの悔しさときたら、まったくこんなことはなかったんだ。



フランスなんか、芸術と文化の国とえらそーにぬかしくさってるけど、


もはや盗作と文化泥棒の国に過ぎないんさっ。


おれ、悲しいんだよ、若い頃フランスの思想、文化、芸術をいろいろと学んで、本当におれの芸術のこやしにさせて貰えたのに、


フランスのインチキ野郎どものせいで、


フランスという国への尊敬がひとかけらもなくなったんだよ!


おれ、フランス人のレジスタンス、反抗精神が大好きだけどね、


エリートどもが虫けら以下の存在なんだよ、と心底深く軽蔑してんのさっ)



‥‥


世界のほうが「日本人よりもっと日本人らしい」態度をとる、と前に言ったのはね、


残念ながら悪い面ばっかし猿真似してて、


事なかれ主義、自己保身、手柄横取り、自画自賛の度合いは、日本人の並みじゃないから。


だから世界進出はそんな生やさしいことなんかじゃないよ。


(-ε-)



でも、面白い現象をYouTubeで発見したんだ、


おれのアップロードした動画の再生回数の多い順位を調べてみて、


どーゆーわけか、おれがまるで世界のスター並みで、恋に悩み、傷つき、優しく、怒る場面が、


大受けしてるみたいだね‥


(^Д ^)☆彡



どうやら世界じゅうの女の子たちのハートをまんまと盗んだみたいだねぇ。


だから、世界向け営業活動を休んで新曲の仕事を再開したいとこぼしたけど、


この変てこな人気ぶりに


「おいおい!おれのことを好いてくれるのはありがたいけど、


これでおれの芸風のすべてを知ったと思うのは間違いだぞ!


おれ十八番の鳥ドラマシリーズを見てくれよ、


声優の芸も驚異的なんだぞ!」


とまたまたアップロードしてるんですよ。



すでにご視聴された日本の皆しゃま、


あの素晴らしい野鳥の名優たちに再会出来ますよ。



あとはよろしくお見知りおきのほどを。



まったく苦味走った話だけどね、


先駆者のひとりとしての再評価になれればいいんよね~



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック