申しわけないが、おれに渡すモノをどこかに寄付しちまえ!

せっかくここまでお膳立てしながら、残念ながらおれは納得していないんだ。

近いうちにおれを買収しようと何かを渡すつもりだろーが、断わる。

おれの魂まで買収しよーったって、間違いなんだぞ。

渡すモノをどこかに寄付しちまえ!


当面の生活苦をしのぐために、何とか頑張ってみますから。

それよかぁ、こんな馬鹿げた規制を即刻解除して、企業どもからおれに声がかかるようにとりはからって欲しいんだ。



絶対におれの性に合わんよ、そんなモノを貰うのは。


何度も繰り返し言ってきたはずなんだろ、

おれは芸術に殉じるべく生まれてきたものであって、

やれ”法”だの”秩序”だのに殉じるつもりはない。


だから何もいらない。


マスメディアどもよ、


もう必要がない。

テレビカメラごしにおれに何らかサインを送るなんて、馬鹿げた芸当は。



おれの芸術と音楽を愛してくれる皆さん、

マスメディアのでっちあげくさったおれの虚像をもう二度と信じるな!


連中は権力と仲がいいんだ、えらそーにジャーナリストと言いながらも、

すべては「超法規的」という口実のためなんだ、



しょせん、「超法規的」なんて狂人の夢に過ぎやしないのさ。



ごめん、この本文は、不慣れなケータイでなく、PCで打ったもので、

おれのケータイ練習の成果を期待してらっしゃる皆さんに謝っておきます。


ただおれの心が荒れ狂っているんで、キーボードで書くほうが早いし、


‥‥もうこれ以上何も言いたくない。


「超法規的」という狂人の夢におれの身も心もボロボロになっているんだ。



今月中頃、「おれの心はもう死んだも同然だ。今後はもはや廃人として生きていくしかないか‥ もう歌が歌えない」と感じたんです。


作曲もしていない。


その代わりにケータイ練習で自分の心をなんとかつなぎとめてきたけどね、



もうダメです。


この調子だと、はたしてブログを再開するか自分でも分からない、というのは正直な気持ちなんです。


おれの心はもう死んでいます。


失礼しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック