誕生日前夜のワイン‥貰い物ですがΨ(-σ-)Ψ

おれちゃんの小学生の頃からお世話になってる本屋のおばさんが、

誕生日祝いに毎年ワインをプレゼントしてくれてるんどぉす。


今日、いいワインのセットを貰っちゃいました。



画像



どっちとも市価1,060円だってさ。


嬉ちいなぁ~(´ ω`)(´ω `)


お金のあるうちにそれこそいろんな銘柄のワインをがぶ飲みして、勉強さして貰ったもんだ。



画像




香りを嗅いだだけでもピ~ンときちゃったんだぁ、


値段にも関係なく、良質のよくバランスのとれた良品だと!




本屋のおばさんはね、ご主人とともに、おれちゃんの立ち読みを大目に見てくれ、そして世にも怖るべき才能を理解し、高く買ってくれ、ずーっと応援してくれていますし、


今のおれちゃんの境遇を我が事のように嘆き、憤ってらっしゃいますので、



現在の近況報告、特に「合唱曲の新しい可能性を拓く音楽ビデオをネット公開したよ」、を喜ばれていました。




合唱曲「生きた教材」は大好評らしいですねぇ‥どっこいどっこい、まだまだですよぉ、新曲の用意を始めておりますよぉ。



でも‥これしきでうるさく騒がれちゃ

おれちゃん、天性のひねくれ根性で拗ねて、その動画を削除しちゃうぞぉ、と思ってるよ~んw(-σ-)w


おれちゃんの実力はまだまだこんなもんじゃないぞっ、

次の曲を愉しみにして、ちょっとシーッと黙っていてよねっっΨ(-σ-)Ψ


(´ ω`)(´ω `)(´ ω`)(´ω `)




ま、とにかく満49歳の誕生日を前にして、ほんとにいい仕事をしたよね、


作曲、指揮、歌唱の真っ只中にあっちゃあ、

この長大なる合唱曲が今ひとつ分かんないままだったけどぉ、


とにかくそれぞれの段階でベストを尽してきて、



音楽ビデオが完成され、時間が経ってから気持ちが制作者から一介の聴衆へとクールダウンされて、聴きなおしてみてね、


ほんとに愉しい曲!!!*(゜Д ゜+)*


ボーイソプラノの「聞いても暗い話なのにはじけている話に聞き入りました」という歌詞に、
難曲であるにもかかわらず不思議と底抜けの明るさ、幼さ、強いていえばサン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」を思わせる愉しさなどに溢れた全曲が言い尽くされてあるとおり、


映像なしでBGMとして聴いてもウキウキと踊りたくなるじょねじょねじょね∀=(≫゜ 0゜)(゜0 ゜≪)=∀



素晴らしい曲だよね~



自分ひとりで祝っちゃなんですけど、


とにかく乾杯!



画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック