うむ、唐井性愛思想への弟子入り殺到ですねェ‥(-σ-)

トラックバックをありがとうよ、ほんとに何でもありだねぇ~。

でも、おれっちの知っちょる「性の真実」から見りゃ、まだ~まだ~「入口」に立って右往左往してるのに過ぎまシェンΨ(~σ ~)ψ


セフレとやり過ぎてチンコを痛めたそーな。
お気をつけなはれ、やり過ぎはお体に毒なんですぞ。

断っておかなきゃなんないが、
おれが実名を明かして、チンケな企業どもの一番怖れる「イメージダウン」のリスク(そんなの、知るか!)を犯しながらこういう話をしてるのはね、

もちろん真面目な意図からでぇす。
現代社会のセックス観が根本的に間違っているか、を突きつけたかっただけです。
おれなりに指針を与えておきたい、と考えているまで。

蛮勇ともちょっと違う。
ただ自分の言葉を単に面白がられているか、「経験者」の言葉の重みをしっかりと受け止められているか、なんとなく分かっちゃうんだから、

唐井性愛思想への弟子入り、と好意的に解釈しときましょう。

画像


ポルノ詩執筆、9枚分書いてきたとこ、かな。

その部分をお目にかけましょう。



(***)

息をついて女陰(めと)を離した。
呆気にとられて凝視している彼の眼つきに
気づいた。
わたしは目に涙がにじんでくるのを看止められまいと
して、顔を伏せた。
ぎこちなく笑って、彼を見ないようにしながら、
「ごめんなさい。
私が先に行っちゃって。
休もうよ、ねえ」

彼のほうでもこのからだの異変に気づいたかしら、と
横に寝ている彼の顔を見上げた。
しきりに顔じゅうから汗をタオルで拭いていた。
夢中で気づかなかったことだけど、
彼は覚えてきたテクを十分に使っていなかった。
なんか悪い気がしてきたのよ。
「あら、まだあなたの腕前を見ていなかったのね。
私がリードしちゃって、
先に行っちゃったもんね。
次はあなたがリードして」

不燃焼状態を感じたか、彼は
「そう、そのつもりなんですよ」
と答えてくれた。
そういえば、わたしは自分のからだのことに
夢中で、彼はまだ行っていなかった。
そうね、これでおあいこだわ。


画像



自分のからだにタオルを巻いて、
ベッドの端に腰掛けて汗がひくのを待ったのよ、ふたりともね。
異常な発汗量だったもん。

(中略)

‥‥でも、自分のからだが意志を離れて
手綱を噛み切って暴走して止まらない馬のように
動いたのを、彼が気づいてくれやしないかしら?
彼の話に相槌を打ちながら、
そのことで頭がいっぱいだったわ。

わたしだけの思い込みだって可能性もあるんだもの。
身体の相性が合う相手という確信は、
今ゆるぎなく固まってきたけれどね、
そもそも男と女のからだの作りが違うでしょ、
彼のほうでもどう感じているかを
聞いてみないかぎりは、
わたしのからだが一方的に彼のからだに
惚れこんだことになる‥‥

それはそれで差し支えがないのよ。
彼とどんな関係をきずいて行くかは、
おたがいのからだで語り合い、
どんな反応を示すかを時間をかけて、
確かめ合ってから
じっくりと考えればいいわ。

喉仏が唾液をのみくだす音に、
彼が次をやりたがっていると勘づいて、
わたしはタオルを脱いでベッドに横になった。
こちらからは何もしないで、
彼のテクをじっくりと堪能していればいいわ。

「くやしいですよ。
リードされてまんまとやられちゃった。
ぼくがリードしちゃいますぞ!」
この彼の宣戦布告に、わたしが笑っちゃったわ。
本当に素敵な男だわ、といとおしく思えた。

軽くキッスを交わし、
舌同士をからませて、
耳たぶを軽く噛まれて、
彼の舌技の大した成長ぶりを感じた。


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スザンヌに激似の女を調教しました!ドM

    Excerpt:  ☆とっておきの素人ハメ撮り!☆  『ホテル直行便(PC&携帯)』で知り合った、リカコは短大生!スザンヌにメチャ激似でしたよ!  新宿西口の交番前で待ち合わせて、近くのルノアールでアイスコーヒー.. Weblog: エロエロアザラク racked: 2007-09-21 20:54
  • デリヘル嬢をセフレにする具体的方法

    Excerpt: 「あなたもデリヘル嬢のセフレを作ってみませんか?」 男と女の・・・ http://otoko-onna.seesaa.net/ Weblog: racked: 2007-09-26 12:42