敢えて皆しゃまと同じ話題にのらせて頂きます‥13日の金曜日

おはようッス。大型台風が九州方面に接近中だそうで、こちらもその影響をもろに受けちょるッス。

今日は休日で、のんびりとしております。
13日の金曜日に当って、不思議な偶然の一致というか、前日に仕上げたビデオゑッセイシリーズの最新作の内容もピッタシ合っていますね。

ま、ジェイソンのホラー映画もあって、不吉な金曜日と非キリスト教圏の日本でさえ覚えられていますよね。

この世の動きにおもねずに、頑なに自分の芸術的な営みを続けてきているのですが、
今日、ジェイソンのホラー映画への敬意を表する意味で、皆しゃまと同じ話題にのらせて頂きましょう。

すでにご視聴されたお方々はパスしてもいいですよ。
またビデオゑッセイ15「恐怖!! ユーレイ動画≪(0∀◎≡)≫“」を掲げておきます。





すいましぇんねぇ‥m(ーД ー;)m
おいらの絶叫ぶりが真に迫り過ぎて、ジェイソンのお面をかぶって不気味な演技をするシーンもまた真に迫り過ぎて、
動画投稿サイトのVideoVarという新機能をうまく利用して、ネット依存への警告を表現する編集の巧みさもまた真に迫り過ぎて、

「もーいやっ!!」

と敬遠されてもどうにも仕方がないですよねぇ。

でも、おれの芸域の広さをうかがって頂けたら本当に嬉しいです。

画像


この作品の難易度はCってとこかな。
これまでのビデオゑッセイシリーズを御覧なさってきたお方々もお気づきのことかと思われますが、
まるでおれの作品を実作例にかかげて、ビデオ編集、演出、脚本、音合わせなどを難易度A、B、C、D、ウルトラE、に分けて、講習会の教材を作っている感もありますよね。

いい勉強にもなるしね、これまで培ってきたノウハウを一から見直し、一段と研鑽を積む意味で自分にとってもよいことだと思うし。

あ、参考のために言い添えておくが、

ビデオゑッセイ13「梅雨の晴れ間」はシリーズ最長の15分ですけど、作品の難易度はむしろBです。
何故って、山岳ビデオの3時間半の作品をかつて作ったことがありますから。

わざわざ効果音、音楽を入れなくても山岳の自然音がヒーリング効果を与えてくれることに気づいて、ことさらに演出する必要がないのです。

ただ難しいのは、近づけば視界を遮られ、引けばやっと視界のひと隅におさまって大きさを認知される山岳のスケール感を、ビデオでどう表現するか、ということです。
つまり、その作業の難易度はAに属します。

自分の登山記録をビデオ編集して、登山歴ゼロの中年男がわずか5ヶ月で立派な登山者に成長して行く過程を3時間半の超長丁場にまとめたことがありますから。

「梅雨の晴れ間」をテーマとして、ジェットコースターのようにころころと変わって予測不能な山の天候と、平地暮らしのありがたみを表現したくて、ビデオゑッセイシリーズに初めて山岳ビデオを採り上げて、制作したわけです。

宿題だった7年前の曲を日本語歌詞に戻して、BGMっぽく入れるのが難易度Bです。
もっともこの難易度ランクは、自分の主観で、あんまし客観性が望めないですが、
ただ画期的な技法「逆振り付け技法」で3時間余の「鳥のオペレッタ」を一人で完成してのけた経験から、ランク付けしているだけです。

ビデオゑッセイシリーズの作品ごとに難易度を区分けするのは、単なる「動画投稿サイトのユーザー」から表現豊かな「クリエーター」へとグレードアップして行かれる皆しゃまのご参考にするためです。

ブログといえば、何かと「お役立ち情報」を掲げるのが普通ですけれど、おいらのブログはまったく役に立たない情報ばっかしですよね。

でも、「有用の用」もあれば、「無用の用」もあるでしょう、

後者を追求してブログでお見せするのが芸術家(ちょっと古い言いぐさですね、アーティスト、クリエーターとでも言い換えてもよいですね)で、
炎上、とまで行かなくても、せめてもの一陣の清風を吹かせれば大いに嬉しいことなんです。

そのビデオゑッセイ13「梅雨の晴れ間」をまだ御覧になっていないお方のために、再掲しておきます。




残念ながら生活が苦しくて、もう一年半も山を登っていません。
一番近い山でも交通費が三千円くらい飛んじゃうから。

お金の余裕が出来れば、登山を再開し、また愉しいビデオを撮りたいもんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 13日の金曜日!

    Excerpt: 今日は何か恐ろしいことが起きるかも!? と思っていたら、 〆切が今日だと思っていた原稿が、 17日だということが判明しました。 恐ろしい…!? ? まぁ、常に前倒しのスケジュールを 自.. Weblog: ⇔ライタ-タイラ⇔ racked: 2007-07-13 16:21