全24曲ピアノ曲集「象嵌彩々」の総ざらえ‥音楽ビデオ付き

ビデオゑッセイシリーズがはやのべ1時間半を超える上映時間になっちゃいましたねぇ。
おいらの実力ですかぁ、それともよっぽどの暇人だから?

それはとにかく、全24曲ピアノ曲集「象嵌彩々」(演奏時間2時間2分)の曲をあちこちと使ってありますから、
配信ずみの新旧ビデオをおりまぜて、総ざらえしてみましょう。

ただ同一の曲でも違う使い方をしてある新旧ビデオをまとめて紹介させていただきます。

携帯音楽プレーヤーがここまで普及してきているから、ヘッドフォンで音楽を聴きながら目が全然違う映像を追えるという、「聴視感差」(私の新造語です)を誰でも愉しめ、そして偉大なるサイレント映画の先駆者たちの時代に改めて先祖がえりしていることに思いをはせて欲しいのですから。

人間の両目は、片目ずつのずれを脳の働きで一致させ、立体感と距離感をつかむという「両目視差の一致」がありますよね。

私は科学者じゃなく、一介の芸術家ですから、
画期的な発見「映像と音楽が合っているのは、映像自体と音楽自体が合っているからではなく、実は人間の目と耳の協働状態で、そのずれを一致させているからだ」を、独自の技法「逆振り付け技法」に高めたというみずからの功績(?)を、
新造語「聴視感差」で説明して行きたいと思います。

映像芸術、舞台芸術だけではなく、スポーツも同じことが言えるでしょう。
たとえば、フィギュアスケート、シンクロなど。

詳しくは、Googleか、Yahooで「逆振り付け」の一語を検索して、私のブログ記事を参照して下さい。

そういえば、ラップもありますよね。
なかなかいい音楽ですし、表拍子ではなく裏拍子に合わせるリズムも、映像を曲に合わせる技法のよき参考にもなります。
「聴視感差」を単に一致させるだけでなく、意図的にずれさせて、次に一気に一致させていくってえもいわれぬ快感を与えてくれもしますから。

能書きはここら辺にしときましょう。
あくまでも映像と音楽のマッチ、ずれなどから「聴視感差」を愉しんでいただくために、画面を中サイズに小さくして、列挙しておきます。

全24曲ピアノ曲集「象嵌彩々」を使った実作例:

01.Excavating the Present


02.The Summer obeyed


03.Hallelujah,accurate


04.So Far Light


05.The Inverse Mind


06.The Inverse Mind II


08.To Dismissed Man


09.Beyond the Seer I


13.How Soaring here


16.Regardless Measures of Soul


17.Fantasia of Recurrent Past
(全曲)


(Adagioを抜粋)


18.Lo,Lamented Hearts


19.Piteous Lottery


20.Pseudo-crux, Rosy Future


21.No Term of Love


22.Strata of the Air
23.Nocturne for "The Little Vagabond"(From W.Blake)


このピアノ曲集「象嵌彩々」は、英語タイトルで"Inlaid Work Variations"でありまして、いわゆるヴァリエーション(変奏曲とか)ではなく、どっちかといえばヴァラエティ(多様性)の意味が強いのです。
中国語で「象嵌済々」(日本語にも「多士済々」という四語熟語が定着しているくらいですから)といえば本場の人々にすんなりと通じるでしょう。

しかし、日本語はもともとみずからの音韻体系に最適なように漢字をくずして平仮名を創出したほどですので、「象嵌彩々」と言ったほうがいいじゃないかな、と思ってそういうタイトルをつけた所存であります。

別にブレークしなくてもいいから、自分の口から言っちゃなんだが、ロングセラーとして息長く聴き継がれるピアノ曲集になれば、と思います。

身の程知らずだと言われればそれまでのことです。

どうもありがとうございました。

【後記】(半時間後に)

大変もうしわけない。
独自の「逆振り付け技法」の詳説は、検索してチョー、と面倒くさがってほったらかしといたんですが、
実際に検索してみれば、ひでぇなァー。

以下において、その詳説をしたためた過去のブログ記事を掲げておきます。

「いってぇ、唐井さんのああすごい映像と音楽と話のマッチを見せてくれる魔術の秘密はどこにあんだよぉおおお?」
と真剣におれっちから奥義を盗もうとしてらっしゃる未来の巨匠たちが、熱心に研究するためにご参考になれれば本当に嬉しいのです。

ま、あとはてめえの音感しだいだねぇ‥

じゃあね、バッバババーッと列挙すっからねぇ。

http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200702/article_20.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200702/article_28.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_54.html
http://seijikaraiscornucopiae.at.webry.info/200703/article_61.html

分かったかい?
「聴視感差」ってこーいうの。
じゃあ、頑張れよ。
ヾ(T∀T)ヹ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • KREVA

    Excerpt: KREVA(クレバ、本名:畠山 貴志(はたけやま たかし)、1976年6月18日-)はヒップホップMC、作詞家、作曲家。血液型:O型。東京都江戸川区出身、 Weblog: Music PV.com racked: 2007-08-02 16:13